理想のパッチリ二重になれる!大阪の美容整形外科

二重整形で評判の大阪美容外科ガイド集_HOME » 教えて!二重の美容整形Q&A » 二重整形時の痛みと麻酔の詳細

二重整形時の痛みと麻酔の詳細

二重整形

二重整形には埋没法と切開法の2つがありますが、いずれも外科的な施術をともなうため、痛みの程度が気になるところです。

ここでは二重整形時の痛みや麻酔の種類についてリサーチしてみました。

目次

多くの場合、麻酔が切れた後に痛みが発生

二重整形手術はメスや針を使用する外科手術ですが、施術前に麻酔を施すため、施術中に痛みを感じるという人は少ないでしょう。

ただ、麻酔が切れた後は多少腫れや赤み、痛みなどを感じるため、まったくの無痛で施術するのは難しいと言えます。

また、麻酔注射の場合は針を刺す時に若干の痛みを伴います。

二重整形手術で使う主な麻酔を5つ紹介

二重整形手術では主に以下5つの麻酔が使用されます。

局所麻酔

注射針を使って麻酔を注入する方法です。刺す時に痛みを感じるのが難点です。

静脈麻酔

麻酔薬を静脈から注入する方法です。眠ってしまうので術中は痛みや恐怖を感じることはありません。

表面麻酔

麻酔クリームを塗る方法です。効き目は局所麻酔より低いですが、注射しないので痛みや跡を気にせずに済みます。

麻酔テープ

麻酔成分を含んだテープを貼る方法です。局所麻酔を注射するときの痛みを和らげる目的で使用されます。

笑気ガス

麻酔ガスを鼻から吸入し、痛みを緩和させる方法です。意識はありますが心が落ち着くので手術中の恐怖感も薄くなります。

基本的に局所麻酔や笑気ガスが多い理由

二重整形の際に使用する麻酔では局所麻酔や笑気ガスが多いです。

理由としては二重整形は目の施術です。術中に目を開けてキレイな幅や形になっているかを見ながら施術を行います。

そのため眠ってしまう麻酔をすると確認ができないため局所麻酔や笑気ガスを使用するクリニックが多いのです。

大阪で二重整形時の麻酔に対応しているクリニック

基本的に切開法を行っているクリニックは麻酔に対応しています。当サイトで紹介しているクリニックは麻酔を行っているクリニックばかりを紹介してますので、安心して問い合わせしてみてください。

まとめ

これらの麻酔はほとんどの場合、別途麻酔代が発生しますが施術中の痛みやストレスを緩和するために必要な措置ですので、医師と相談してどの麻酔を使用するかしっかり検討しましょう。

なお、麻酔の種類はクリニックによって異なるので、希望する麻酔がある場合はその点もふまえてクリニックを選ぶことが大切です。

 

二重の美容整形ガイド 大阪版