理想のパッチリ二重になれる!大阪の美容整形外科

二重整形で評判の大阪美容外科ガイド集_HOME » 教えて!二重の美容整形Q&A » 二重整形したってバレないの?

二重整形したってバレないの?

二重整形を考えている人必見!
ここでは、二重手術を受けたその後の見た目や注意すべき点など、詳しく紹介していきます。

整形はもはやタブーではありません。美容先進国の韓国では多くの女性が整形手術でキレイを手に入れていると言いますしね。とは言っても、整形したことを知られたくはないですよね。親にだって言い出しにくいし、まわりの友達にもバレたくないのが本音です。だって、理想的な整形は、まわりから「あれ?あの子、最近すごくキレイじゃない?」というような自然な変身ですから!

でも、残念ながらそうはいかないのが現実です。一応は外科手術ですから、術後、「即・自然にキレイ」というわけにはいかないのです。そこは覚悟しておきましょう。むしろ、「すぐ普段の生活ができますよ」という医師には誠意がない、と覚えておきましょう。

落ち着くまで、それなりに時間が必要です。その時間を「ダウンタイム」と言います。手術後の腫れや傷、引きつった感じなどが収まるまでのことです。

ここなら安心!関西人必見の大阪の二重整形クリニックベスト5≫

ダウンタイムの目安はどのくらい?

手術後の腫れ、引きつった感じが収まる時間を逆算して、お休みの間に整形しよう、と考える人も多くいるようです。

埋没法だと3~6日は人に会わないようにし、20日間くらいで腫れはひきます。それでも1ヶ月くらいは経過観察が必要です。瞼は皮膚が薄くて敏感な場所でもありますから、仕方ないことです。

全切開だと、2週間~1ヶ月は出来るだけ人に会わないようにしたいところ。かなり腫れるので、術後数日はなるべく無表情で、泣かないように注意しましょう。悲しいドラマや映画には注意です。

眼瞼下垂手術だと、やはり2週間~1ヶ月は出来るだけ人に会わないようにしたいですね。手術後2~3日は、冷たいタオルやアイスノンや氷水などで腫れを冷やすようにしましょう。

術後の生活に制限はあるの?

整形手術をした後は、どんな生活になるのでしょうか。

翌日から洗顔剤を使用して顔を洗えますが、目元は抜糸するまではぬらさないようにします。入浴は1週間ほど控えて、シャワーですませましょう。タバコやお酒も控えたほうが良さそうです。外科手術を終えたわけですから、いつも通りの気ままな生活をしていてはダメです。

腫れの原因ともなるうつぶせ寝や、水分の摂りすぎには気をつけましょう。運動も1~2週間は控えて、プールや海も雑菌のことを考えると1週間はやめましょう。

メイクは、まぶた以外のメイクは翌日から大丈夫ですが、アイメイクは抜糸してからにしましょう。コンタクトレンズも翌日から可能ですが、長時間の使用は控えましょう。とにかく、術後の生活については、担当医師に詳細をしっかり確認し、それに従ってくださいね。

いざというときには、「ものもらいになったのー」「結膜炎になっちゃって…」という言い訳も用意しておくと便利です(笑)。

 

二重の美容整形ガイド 大阪版