理想のパッチリ二重になれる!大阪の美容整形外科

二重整形で評判の大阪美容外科ガイド集_HOME » 大阪の二重整形クリニック大調査 » たにまちクリニック

たにまちクリニック

たにまちクリニックでは、形成外科医の経験と美容外科医の美的センスを持ち合わせた医師による二重整形が受けられます。クリニックの特長やアクセス、口コミまでをまとめてみました。

患者さんが希望する美しさを手に入れるためのサポート

たにまちクリニック
引用画像:たにまちクリニック公式HP
(http://www.tanimachi-clinic.com/)

公式サイトのURL
http://www.tanimachi-clinic.com/

二重の施術方法
「埋没法」「小切開法」「全切開法」
「目頭切開」「眼瞼下垂」

費用
44,000円~110,000円

  たにまちクリニック  
  • 所在地
    大阪府大阪市天王寺区生玉町1-30生玉ビル8F
  • 診療時間
    10:00~13:00、14:00~19:00
    完全予約制
  • 休診日
    月曜日・木曜日
  • 最寄り駅
    千日前線・谷町線「谷町9丁目」駅からすぐ

たにまちクリニックのドクター

鈴木昌秀医師

たにまちクリニックの院長を務めている鈴木昌秀医師。1993年に近畿大学の医学部を卒業後、麻酔科をはじめとした、さまざまな診療分野に関わります。その後は形成外科医としての研鑽を積み、2000年にたにまちクリニックを開院。形成外科医・美容外科専門医として、患者さんの悩みに寄り添うことができるように日々力を尽くしているそうです。

形成外科・日本美容外科学会の認定専門医

鈴木医師は高い技術を持っていると認められた医師にしか与えられない専門医資格を取得。たにまちクリニックでは、美容外科と形成外科、美容皮膚科に分かれてそれぞれ専門性の高い治療メニューを提供。患者さんの求める美しさを実現するために日々技術を磨いています。

外見だけじゃなく内面からの「美しさ」を

鈴木医師は外見だけでなく、内面からもアプローチすることで、患者さんのこれからの人生を楽しく過ごしていけるようにサポートすることを大切にしています。「希望通りの美しさを手に入れた時の患者さんの笑顔を見ることが何よりの喜び」だそう。患者さんの外見と内面へのトータル治療のために「分子調合栄養医学」とよばれる栄養療法、サプリメント療法を関西でも早い段階から導入しました。アトピーやリウマチ、鬱などの精神疾患、糖尿病といったさまざまな悩みを抱えた患者さんにも対応してくれます。

麻酔科で培ってきたスキルで痛みに配慮

鈴木医師は近畿大学医学部を卒業後、近畿大学医学部形成外科に入局。その後ベルランド総合病院の形成外科で施術のスキルを磨いてきた医師です。近畿大学医学部形成外科では形成外科以外に麻酔科でも経験を積みました。麻酔科は形成外科以外にもさまざまな診療科目で依頼を受ける科目であり、患者の全身管理を行うためのスキルが求められます。施術の痛みに対して不安がある患者に対して、麻酔科に所属していた時代に培ってきた観点で説明ができる医師といえるのではないでしょうか。

最先端の医療環境で身につけた技術力

鈴木医師は、クリニックで院長を務める前はベルランド総合病院で形成外科のヘッドとして手腕をふるっていました。ベルランド総合病院は鈴木医師が在籍していた形成外科をはじめ、循環器内科・脳神経外科と難易度の高い施術が求められる診療科目を多く提供しています。高度医療機器も多く完備しており、最先端の医療を提供しているクリニックです。形成外科のヘッドとして施術を行っていた鈴木医師は、常に医療の最前線に触れていたといえます。高いレベルの医療環境にいたことで培ってきた施術をクリニックでも提供してくれていることが、二重整形における医師の評判につながっているのではないでしょうか。

二重の手術をした人からの評判は

たにまちクリニックで施術を受けた人の口コミを紹介します。

  • 雰囲気の良いクリニックでした♪
    「年を重ねるにつれてまぶたがたるんで奥二重がほぼ一重の状態になってしまいショック…。鏡を見るたびに落ち込んでいたんです。「こんな気持ちでいるよりは」と二重整形を決意。いくつかクリニックをまわった後に、一番感じの良いたにまちクリニックにお願いしました。今ではすっかりキレイな二重に戻り、大満足しています。」
  • カウンセリングが丁寧だったことが決め手に
    「施術について丁寧に説明してくれたことで、不安が解消されました。当日もリラックスして受けることができ、無事に二重になれて、うれしいです。医師をはじめとしたスタッフさんが本当に親切にしてくれたので、ここを選んで本当に良かったと感じています。」
  • 理想の二重ラインが手に入りました
    「このクリニックで、きれいな二重になれました!施術を受ける時は、とても緊張していました。そんな私を心配して、施術中は看護師さんが手を握ってくれて心強かったです。麻酔をお願いしたので、痛みはまったくありませんでした。施術後は少し腫れましたが、スケジュールを調整していたので特に問題もなく、出勤する時には腫れが引いた状態で気づかれませんでした。」

たにまちクリニックの特長

たにまちクリニックの二重整形は、経験豊富な医師が長年の経験から磨いた腕で、患者さんの希望に合わせた二重のラインを仕上げてくれます。女性向けの二重整形だけでなく、男性向けの二重整形メニューもあり、保険適用の眼瞼下垂手術も受けることができるクリニックです。

料金の紹介

二重まぶた埋没法
両目(2点留め) 65,000円
片目(2点留め) 44,000円
両目(4点留め) 108,000円
片目(4点留め) 64,800円
小切開法
両目 140,400円
片目 86,400円
全切開法
両目 173,000円
片目 108,000円
目頭切開 110,000円
眼瞼下垂 健康保険適用

二重手術の種類

たにまちクリニックで受けられる二重手術の種類について解説しています。たにまちクリニックでは、事前の入念なカウンセリングで患者さんと医師との間でイメージを共有することで「仕上がりがイメージと大きく違う」といったことを防ぎます。さまざまな二重手術メニューが受けられるので自分の理想の二重幅になるための選択肢が豊富です。

埋没法

メスを入れず糸によってまぶたを留め、二重のラインを作り出す埋没法を行っています。糸を2点で留めるか、4点留めかを選択することが可能。まぶたの状態によっては、まぶたの脂肪取りも一緒に行うことで、目元をすっきりと見せることができます。

小切開法

上まぶたの一部にメスを入れることで、二重のラインを美しく、埋没法では取れてしまう二重ラインを実現することができる方法です。小切開法が向いている人は、年を重ねたことにより、まぶたがたるみが気になり出した人。また、埋没法で二重のラインを固定することが難しい人におすすめです。たにまちクリニックでは、傷跡が目立たないように二重のラインに沿ってメスを入れる手術を行っています。

目頭切開法

蒙古ひだとよばれる目頭を覆う皮膚を、数ミリ程度切除することで両目の間隔を狭め、目を大きく見せる手術です。たにまちクリニックでは、埋没法や小切開法と組み合わせることによって、美しい二重のラインやぱっちりとした目元を作り出しています。

眼瞼下垂手術

健康保険適用での眼瞼下垂手術が受けられるたにまちクリニック。形成外科医としての経験も豊富な医師が手術にあたります。眼瞼下垂とは、まぶたを持ち上げる筋肉が衰えることで、目が開きにくくなってしまう症状のことです。二重のラインに合わせて、上まぶたのたるみを除去することで、目の開きにくさやまぶたのたるみを改善します。

たにまちクリニックへの相談

美容整形を受ける前の患者さんや受けた後の患者さんは、不安を抱えてしまいがちです。たにまちクリニックでは、いつでも気になることを相談できるように、メールでのカウンセリングを受け付けています。さらに24時間クリニックへの仮予約が可能です。

男性の二重整形

たにまちクリニックでは、メンズ二重まぶた形成を行っています。男性向けの公式サイトもあり、男性の美容整形に積極的なクリニックです。

男性向けの二重整形は埋没法か、小切開法かを選ぶことができます。まぶたや目元の状態によっては、目頭切開法や上瞼や下瞼のたるみを取り除く脂肪取りをすることで、目元をすっきりとした印象にすることも。どんな二重にしたいのかを丁寧にカウンセリングで打ち合わせたうえで、二重のラインをつくるための施術を選ぶことができるのです。

二重整形を迷っている方へ

「毎日のアイメイクに時間がかかる」「アイプチが取れて一重だとバレたくない」など、目に関する悩みは多くの女性が抱えているもの。メスを入れずに糸だけで二重のラインを作ることができる埋没法による二重整形が、人気となっています。

実際に二重整形を受けた女性からは「もっと早く受ければ良かった」という声が多いのも事実。しかし、理想の二重を手に入れるためには、事前に相談へ乗ってくれること、万が一のことがあった場合に対応してくれるクリニック選びが大切になります。

しっかりとしたクリニックを見極めるためには、メールやカウンセリングで相談することがおすすめです。

このサイトでは、大阪で二重整形を行っているクリニックをまとめているので、チェックしてみてください。

>>大阪でイチオシの二重整形が受けられるクリニックはどこ?

 

二重の美容整形ガイド 大阪版