理想のパッチリ二重になれる!大阪の美容整形外科

二重整形で評判の大阪美容外科ガイド集_HOME » 大阪の二重整形クリニック大調査 » 高須クリニック 大阪院

高須クリニック 大阪院

院長自らが出演する広告でおなじみの「高須クリニック・大阪院」の施術の特徴やアクセス、口コミを紹介します。

「YES♪高須クリニック」の二重まぶた整形の特徴

URL
http://www.takasu.co.jp/

二重の施術方法
「埋没法」「ミニ切開法」「全切開法」「目頭切開」「目尻切開」「眼瞼下垂」など。

費用
費用は、片目で50,000~900,000円前後。クーポン券や高須ポイントカードもあり。

  高須クリニック 大阪院  
  • 所在地
    大阪市北区大深町4-20 グランフロント大阪 タワーA12階
  • 診療時間
    10:00~19:00
  • 最寄り駅
    地下鉄 御堂筋線梅田駅/JR 在来線:大阪駅(中央口)徒歩5~6分

高須クリニック大阪院の特長

開業40年の歴史を持つ高須クリニック。メディアにも出演しているため、「名前を聞いたことがある」という人も多いでしょう。では、実際どんな施術をしてくれるのか、ここでは、高須クリニックの二重施術の特長を紹介します。

高須クリニックが選ばれるポイント

高須クリニックは二重施術のなかでも人気の施術「埋没法」を生み出した美容外科業界のパイオニア的存在です。

それまでの二重整形は、メスを入れて二重のラインをつくるのが基本でした。埋没法ができたおかげでメスを入れなくても二重になることができ、ダウンタイム・施術時間が短く終わるように。まさに常識を変えたクリニックです。

開業40年以上の実績

さらに開業40年以上の実績と技術を持っており、二重施術の症例も数多く経験しています。ただし、経験だけにこだわらず、常に新しい技術をもとめて世界各国の医学会へ参加するという一面も。アメリカ、フランス、スペインにいる名医とのコネクションも強く、「キレイのためならどこへでも」と、世界中から知識を集めているようです。伝統的な技を受け継ぎつつ、世界各国の最新技術も取り入る姿勢が、40年間も信頼を集めている秘訣かもしれません。

診療メニューの豊富さ

高須クリニックには目元の施術だけで27種類を用意しています。二重手術には、埋没法一針固定・埋没法二針固定・ミニ切開法・全切開法と4種類あり、患者の状態に合わせて適切なプランを提案。なかでもイチオシなのが埋没法二針固定です。

一般的な埋没法は、二重にしたいライン上を点で留めるのですが、高須式の埋没法は10~15ミリを縫い合わせるように留めます。二針固定だと2箇所を留めることができるので、通常よりも広範囲を縫い留めることができ、二重のラインが強化されて取れにくい仕上がりに。まぶたの脂肪が多い人でも適用できる埋没法です。

ほかにも目頭を切り開く施術や、目の下のたるみを取る施術があり、二重整形と同時に行うことで芸能人のようなパッチリした瞳を目指せます。

充実のアフターケア

施術後のアフターケアは施術を担当した医師がみてくれます。カルテの内容しか知らない医師よりも、実際にどんな施術をしたのか、カウンセリングから一緒にやってきた医師に相談したいもの。そんな患者側の気持ちに応えて、高須クリニックで担当医師が最初から最後まで責任を持ってケアをしてくれるようです。

さらに、埋没法を受けて1年以内で元に戻ってしまった時は、無料で再施術を受けることが可能。責任を取るという姿勢が見えるのが高須クリニックの魅力ですね。

施術の流れ

高須クリニックで受ける二重施術(埋没法)の流れを説明します。

  1. 電話・お問い合わせフォームから予約
  2. 受診の受付
  3. カウンセリングで医師とデザインを決める
  4. 手術申し込みの手続き
  5. 手術料金の支払い
  6. 麻酔クリーム、麻酔注射投与
  7. 施術、まぶたに糸を通して二重のラインをつくる
  8. 施術後、適度に休憩して帰宅OK
  9. アフターケア

施術時間は約10分程度ですぐに終わります。

高須クリニック大阪院のドクター

高須幹弥医師

高須クリニック大阪院の院長を務めているのは、テレビCMでも有名な高須克弥医師の息子の高須幹弥医師。幼いころから父親の姿を見ていたため、跡を継いで美容外科医を目指すことを決めたようです。

1999年に藤田保健衛生大学医学部を卒業し、同大学病院の麻酔科に入職。2年後に高須クリニックへ勤務した後、群馬県立がんセンター頭頚部外科勤務に勤務。ブラジルでの研修や植毛施術の研究を経験した後、2007年に再び高須クリニックへ勤務するようになりました。

手先が器用で、オールマイティにいろんな施術をこなします。最新の女性向け雑誌も購入し流行を取り入れているなど、施術に対する工夫も怠らないようです。

高須敬子医師

「周囲にはばれたくない!」という患者の気持ちに寄り添った施術を提案してくれる高須敬子医師。1997年に愛知医科大学医学部を卒業し、2005年に高須クリニックに入職されて、現在は高須クリニック大阪院の院長を務めてます。

日本形成外科学会会員、日本レーザー医学会会員とさまざまな美容系医学会に参加しており、常に新しい技術を身に付けられるよう勉強を続けているようです。全体のバランスが整えてっているかどうかを大切にしているので、目元だけじゃなく総合的なアドバイスをもらえるかもしれません。

高須クリニックで二重の手術をした人からの評判は

「高須クリニック」で、実際に二重整形をした人の口コミ評判を集めてみました。

  • 人気の先生が担当で良かった!
    「高須クリニック」で評判がよい先生に二重手術をやってもらいました。噂通りとっても優しくて、手術も痛くなかったし、予想外に腫れなかった。その先生は本当に人気みたいで、次から次へとオペ室を移動して、二重手術をしていました。疲れちゃわないか心配^^;」(F.Sさん/32才 女性)
  • 今の二重は気に入っています!
    「評判が良い二重手術をしました。当時はけっこう腫れましたが、今は落ち着いています。整形手術後に知ったのですが、高須さんは中縫いをしないとのこと。取れちゃわないか少し不安ですが、今は気に入っているので様子を見てみます」(S.Tさん/25才 女性)
  • プールや温泉などイベントごとを断るのも終わり
    二重を保つ方法をいろいろ試しましたが結果がでないので、有名な高須クリニックさんで二重施術を受けました。術後2週間で腫れも落ち着き楽しく生活できています。コンプレックスがなくなり、気持ちが前向きになりました。(T.Rさん/19才 女性)
  • しっかりとした二重に!
    うっすらと細い二重まぶただったので、はっきりとした二重にするためにミニ切開法を受けました。20分くらいの施術を受けて、幅広めの理想に近い二重に。全然印象が違うので大満足です。(M.Sさん/30才 女性)
  • アイプチから卒業です
    毎日のアイプチが面倒になり、二重施術を受けることにしました。最初は違和感もありましたが、3日ほどで腫れもひいて、すぐに目立たなくなりました。アイプチの煩わしさがなくなり、メイクが楽しいです!(M.Tさん/18才 女性)
  • 奥二重&一重からぱっちり二重に
    目の大きさのバランスがおかしかったので、揃えるために二重整形を受けました。埋没法について丁寧に教えてくださり、納得して施術を受けられたと思います。(P.Kさん/25才 女性)

そのほか、辛口批評もときどきありましたが、基本評判がよいみたい。絶対にここでリピートしたい!という声もありました。

二重整形を迷っている方へ

高須クリニック大阪院によると、10~30代で多いのは目元の相談だそうです。目は第一印象ともなる重要なパーツなので、顔のなかでも気になる部分だからでしょう。

最近では多くのクリニックで二重整形を受け付けており、簡単に施術を受けられるようになりました。当サイトでは、大阪でおすすめのクリニックを紹介しているので、気に入ったクリニックで、カウンセリングやメール相談から始めてみると良いかもしれません。

>>大阪でおすすめの二重施術が受けられるクリニックをもっと見る

 

二重の美容整形ガイド 大阪版