理想のパッチリ二重になれる!大阪の美容整形外科

二重整形で評判の大阪美容外科ガイド集_HOME » 大阪の二重整形クリニック大調査 » kunoクリニック

kunoクリニック

「kunoクリニック」の二重整形施術の特徴や費用などの情報をまとめています。

総合美容医療を目指す美容外科クリニック

二重の施術方法
埋没瞼板法、埋没新挙筋法、重瞼切開、目頭切開など。

費用
40,000円?300,000円

kunoクリニック
  • 所在地
    大阪府大阪市北区 梅田1丁目11番4-200号 大阪駅前第4ビル2階
  • 診療時間
    月~日 9:00~21:00(不定休)、完全予約制
  • 最寄り駅
    地下鉄谷町線「東梅田」駅より徒歩3分

kunoクリニックの特長

「眠たそうな目をしている」「睨んでいるように見える」など、目元の悩みはさまざま。kunoクリニックで受けられる二重整形の特徴や施術を受けた人の口コミをまとめてみました。大阪で二重整形を受けたい人はチェックしてみましょう。

豊富な施術メニュー

kunoクリニックではメスを使わない埋没法やクリニック独自の技術を使った二重まぶた形成オリジナル新拳筋法など、さまざまな二重の施術メニューを用意しています。理想の二重を形成することはもちろん、目元のたるみやシワを改善することも可能。従来のメスを使用した施術も行なっています。他院で行なった二重整形の修正にも対応している、確かな技術力と実績のあるクリニックです。

二重の施術は平行・末広型などオーダーメイドデザインのため、理想的な二重まぶたになることでしょう。

二重手術専門の医師がカウンセリングからアフターケアまで行なってくれるため、安心して施術を任せることができます。二重まぶたの整形はもちろん、脂肪吸引・豊胸・若返りなどの美容整形を専門的に行なっているクリニックです。

診療メニューの豊富さ

二重整形に力を入れているkunoクリニック。施術を受けた後のダウンタイムを最小限に抑えるために、美容整形業界の中でも最多の工夫がされています。

  1. 結膜のコンディションを整えて、スムーズに手術が行なえるようにします。
  2. 結膜への麻酔は、2種類の点眼麻酔薬を使用。注射器での麻酔ではないため、結膜を傷つけることがありません。
  3. 目元の皮膚表層に最極細針を使ったナノニードルで最小麻酔薬を注入します。
  4. 手術中はまぶたの状態を診て、その都度判断を下しながら進めます。
  5. 二重まぶたで使用する糸を適度な結紮強度(けっさつきょうど)で結びます。
  6. 手術直後は、目元の腫れ(炎症)を抑えるための処置「クーリング」を行ないます。
  7. 抗炎症薬を処方してくれます。医師の説明を受けて正しく服用しましょう。
  8. 手術後のまぶたのコンディションをコントロールします。

kunoクリニックでは、「取れない・腫れない・痛くない」そんな二重手術はないと考えています。痛みや腫れを最小限に抑えて、内出血のリスクを低くする工夫を多く重ねることで、患者さんの身体への負担を減らした施術をしてくれるクリニックです。

二重整形の実績

kunoクリニックは他院の二重整形修正や手頃な価格で目元のプチ整形ができます。公式サイトでは、これまで行なってきた症例が豊富に掲載。その中から、kunoクリニックが行なってきた目元の施術に関する例をご紹介します。

涙袋をもっと厚くしたい人向けの施術

涙袋に厚みを出したいけれど、高価になる施術を受けたくない人向けに、ヒアルロン酸を使った施術を用意しています。使用しているヒアルロン酸はスイス製の高級なヒアルロン酸。粒子が細かいため組織になじみやすく、異物感がほとんどありません。もとの状態に戻したい場合は、分解酵素注射も用意しています。

その他の目元の施術も行っている

二重まぶたの手術はもちろん、目元の若返りに関する施術にも力を入れているkunoクリニック。

年齢を重ねるとまぶたが垂れ下がり、くぼみができてしまうということがあります。まぶたのたるみは老け顔に見える上に視界が狭くなり、物が見えづらくなるといった症状を招く原因にも。

kunoクリニックでは、くぼみやたるみの解消を行なう新拳筋法や脂肪注入などを行なっています。ほかにも、まつ毛の成長を促進させるクリニックオリジナル薬「キャメルアイ」を用意しており、使用すれば約2ヶ月で効果を感じる人も。まつ毛が短くて悩んでいる人におすすめです。

24時間受け付けの無料カウンセリングとメール相談

「まぶたの二重手術を受けたいけれど不安がある」「まずは話を聞いてみたい」などの患者さんの意見に対応するために、kunoクリニックでは無料カウンセリングとメール相談を行なっています。2回までカウンセリングを無料で受けることができるため、施術のメリット・デメリットを聞いた上で施術をするか・しないかを決められるのがうれしいところです。

カウンセリングの予約方法は2種類、電話なら9:00~21:00の時間帯・パソコンなら24時間受け付けができます。

kunoクリニックのドクター

九野広夫医師

九野総院長は集中治療室・内科・消化器外科・癌集学的治療部・麻酔科など多くの科で経験と実績を積んできました。大手の美容外科クリニックの院長を経て、kunoクリニックを設立。大阪と東京に2院を構えており「美しくなりたい」と願う多くの人の悩みに対応しています。

多くの科で体験してきた技術と経験を活かして、数々のアンチエイジングに関するオリジナルオーダーメイドの手法を独自開発する九野総院長。開発された技術は日本美容外科学会誌誌上で多く発表されており、その道のプロたちから一定の評価を得ているほどです。

患者さんの意見を第一に考えて、一人ひとりの身体に合った安全性の高い最適な施術を行なってくれます。

付属病院で培ったスキルを発揮

九野総院長は1998年に和歌山県立医科大学医学部医学科を卒業。同大学の付属病院で内科や消化器外科、麻酔科など内科・外科問わずさまざまな診療科で研鑽を積みました。

美容外科クリニックでの勤務を始めたのは2002年のこと。大手の美容外科クリニックで美容医療の技術を学び、勤務から半年後には院長職を務めるまでになりました。院長として大手美容外科クリニックに務めたのち、2007年にkunoクリニックの梅田院の院長に就任。6年後には総院長になりました。

美容医療の世界に入ってから院長を務めていることから、和歌山県立医科大学の付属病院で培ってきた高いスキルが評価されていることがうかがえます。

救急で救った女性が美容医療へのきっかけ

美容外科医を目指したきっかけは、救急で当直をしていたときに見た目のコンプレックスが原因で命を絶とうとした女性に出会ったことと語る九野総院長。救急では人命を救助できても見た目の根本的な解決ができないのではないかと、医師生命に限界を感じたとのことでした。

そこで、美容外科の技術を極めれば、見た目に悩む人の人生を救えるのではないかと思ったそうです。それ以来、九野総院長は美容外科の道を極め、容姿にコンプレックスを持っている人の人生と未来を救いたいという想いで美容医療を提供し続けています。

kunoクリニックの二重整形口コミ集

「kunoクリニック」で、気になる二重手術を受けた人の口コミを集めました。

  • まぶたの荒れが心配で二重手術を決意
    ずっとアイプチを使っていたのですが、まぶたの荒れがひどくなってきたので、二重手術を受けることを決めました。手術前に比べて化粧の時間が短くなり、とても楽です。気分も明るくなりました!
  • 憧れの二重になれてコンプレックス解消できた
    目が貧相と言われ、悩んでいました。ぱっちりとした二重に憧れて、重瞼埋没術を受けました。痛みはこわかったけど、乗り越えて良かったと思います。コンプレックスを解消できました。

二重整形を迷っている方へ

顔の印象を決める目元の悩みは尽きず、二重整形を望む人は多いものです。しかし、二重整形といってもさまざまな施術方法が存在します。しかし、どのような施術方法を選んでも、「絶対に痛くない・腫れない・内出血がない!」なんてことはありません。何かしらのデメリットは少なからず存在します。デメリットを低くするには無料カウンセリングやメール相談をして、クリニックの雰囲気や施術メニュー、自分との相性を確認しておくことが大切です。 今回ご紹介したkunoクリニック以外にも、大阪には二重整形を行なっている評判の良いクリニックが多くあります。 ほかのクリニックも見比べてみて、ご自身に合うクリニックを選んでみてはいかがでしょうか?

>>二重整形で評判な大阪のクリニックをチェック!

 

二重の美容整形ガイド 大阪版