理想のパッチリ二重になれる!大阪の美容整形外科

二重整形で評判の大阪美容外科ガイド集_HOME » 大阪の二重整形クリニック大調査 » こまちくりにっく

こまちくりにっく

「キレイになりたい!」を叶えてくれる東野田町のこまちくりにっくについてリサーチ!受けられる二重整形や料金についてまとめました。

サイトURL
https://www.komachi-clinic.com/

二重の施術方法

「埋没法」「ビーズ法」「部分切開」「全切開」

費用目安

45,000円~550,000円

  こまちくりにっく  
  • 所在地
    大阪府大阪市都島区東野田町2-9-7 K2ビル2F
  • 診療時間
    10:00?19:00
  • 最寄り駅
    JR・京阪本線・地下鉄長堀鶴見緑地線「京橋駅」から徒歩2分

こまちくりにっくの特長

形成外科医として研鑽を積んだ、顔面整形のスペシャリストが在籍しているこまちくりにっく。美容外科・形成外科・皮膚科を設置しており、皮膚に関するお悩みには一通り答えてくれるクリニックです。二重整形では、埋没法・切開法のほかに、二重に沿ってビーズを縫いつける「ビーズ法」にも対応。「くっきりとした二重が欲しいけれど、切開は怖い…」と言う要望にも応えてくれるでしょう。

二重整形の施術メニュー

埋没法

ナイロン糸でまぶたを1~3ヶ所留める方法で、二重整形の中ではもっとも手軽な施術です。施術時間も15分と短く、ダウンタイムも短いのが特徴。術後の腫れは3日で収まります。糸を取り除けば二重を元に戻せるので、リスクが小さい二重整形として人気です。

ビーズ法

希望のラインに沿って、10~12個ほどのビーズを縫い付ける「切らない二重整形」です。埋没法でラインが取れてしまった方、もうすこしはっきりとラインを作りたいけれど切るのには抵抗がある…という方に向いています。

部分切開

こまちくりにっくの部分切開は、まぶたの中央付近を7mmほど切開して二重のラインをつくります。埋没法では理想とする二重の幅を作れない方や、切開法を試したいけれどダウンタイムは短く済ませたい、という方におすすめ。埋没法よりも腫れは強く出ますが、1週間ほどでメイクをして外出できるようになります。

全切開

まぶたの皮膚と眼窩脂肪を必要に応じて取り除きます。上まぶたのたるみやシワを取り除くので、腫れぼったさを解消できるのがメリット。二重を半永久的に持続できる方法なので、「埋没法の経験はあるけれど、二重が取れてしまった」という場合にはおすすめです。

顔面手術のスペシャリストが在籍

こまちくりにっくの医師は、いわば顔面手術のスペシャリスト。まぶたをはじめ鼻・口・顔面骨など、あらゆる「顔面」の形態異常を治療し、研鑽を積んできた医師が在籍しています。もちろん、顔の一部であるまぶたの施術もお手のもの。仕上がりの美しい二重整形が受けられると評判の高いクリニックです。

そんな医師がカウンセリングを担当してくれるのも魅力的。悩みをしっかりと受け止め、希望・予算・ライフスタイルに合わせた施術プランを提案してくれます。

施術の流れ

  1. 問い合わせ
    メールにて施術内容や費用の問い合わせを受け付けています。
  2. 予約
    電話で予約をします。こまちくりにっくは完全予約制なので、かならず電話をしてから予約を取りましょう。 受付時間は10:00~19:00までです。
  3. 受付
    来院したら、問診票に記載します。カルテの登録に少し時間があるので、予約時間の10分前までには来院しておきましょう。
  4. カウンセリング・診察
    こまちくりにっくではカウンセリングから医師が担当してくれるので、カウンセラーがいません。カウンセリングは有料ですが、医師に直接、悩みや希望を伝えられます。
  5. 施術準備
    パウダールームで洗顔ができます。施術によっては、診療の記録のために写真撮影を行うことも。
  6. 施術
    施術前に再度、施術内容を確認します。もし要望で伝え忘れたことがあれば、直前でも聞いてくれるので気軽にお伝えしましょう。 事前に申し出たうえでプレーヤーを持ち込めば、施術中に自分の好きな音楽を流してくれます。
  7. 会計
    二重整形の場合は、経過を確認するための来院をいつにするか決めてから予約を取ります。 会計では、クレジットカードが使えるほか、医療ローンで分割払いも可能です。

こまちくりにっくのドクター

藤本卓也医師

顔面手術のエキスパート

日本形成外科学会(JSPRS)専門医、皮膚腫瘍外科指導専門医など、数々の資格を保有している経験豊かな医師です。顔面の先天異常の手術を専門に治療の腕を磨き、頭蓋顎顔面外科学会ガイドライン作成にたずさわった経験もあるほど。

その後は美容外科医に転身し、年間500件を超える美容外科手術を経験したのち、こまちくりにっくの院長に就任しました。

二重整形はもちろん、「形成外科」と「美容外科」両方のスキルを活かし、難易度の高い手術もこなせるエキスパートです。

土井秀明医師

日本美容外科学会の理事を務める医師

形成外科医として第一線で活躍してきた医師です。関西医科大学形成外科学講座講師として教鞭を取ったのち、2002年にこまちくりにっくを開設しました。

土井医師は日本美容外科学会の理事として席を置いており、治療・施術だけではなく学術的にも美容外科学の発展に貢献している医師の一人です。

二重の手術をした人の口コミ評判を調査

「こまちくりにっく」で二重整形の施術をした人の口コミをご紹介します。

  • 痛みがぜんぜんありませんでした!
    眼瞼下垂の手術を受けました。注射すら嫌いなほど痛みに弱いのですが、まぶたを冷やしてから極細の針で麻酔をしてくれたからか、ほとんど痛みはありませんでしたよ。痛みがないのはもちろん、保険の範囲内でもきれいな二重に仕上げてくれるクリニックなのでおすすめです。
  • 二重をきれいに修正してくれました
    以前、他のクリニックで全切開を受けたのですが思い通りの幅にならなかったので、こまちくりにっくで修正をお願いしました。ギリギリまで広く、それでいて違和感を覚えないくらい幅を広げて頂きました!腫れも思ったよりすぐ引いたのでびっくり。傷もキレイなので、10日くらいではもうむくんでいる程度にしか見えませんでした。

二重整形を迷っている方へ

目は表情を決める重要なポイント。他人から見られることの多い目元を少し変えるだけで、ますます魅力的な顔立ちを作り上げることができます。

また、一重まぶた・奥二重は頭痛や肩こりを引き起こす要因になるとも言われています。二重まぶたの手術は美容だけではなく、健康のためにもなる施術といえるでしょう。

二重手術をしようかどうか迷っている方は、まずはこまちくりにっくでカウンセリングを受けてみるのも良いかもしれません。有料ではありますが経験豊かな医師が対応してくれるので、自分の瞼の状態や希望の二重ができるかなど的確なアドバイスをくれるでしょう。

>>大阪で後悔しないための二重整形ができるクリニックをピックアップ

 

二重の美容整形ガイド 大阪版