理想のパッチリ二重になれる!大阪の美容整形外科

二重整形で評判の大阪美容外科ガイド集_HOME » 二重まぶたの整形手術 » 眼瞼下垂手術

眼瞼下垂手術

「眼瞼下垂」は、「がんけんかすい」と読みますが、まぶたが垂れ下がるという疾患のひとつです。

視力が弱くなることもありますし、頭痛・肩こりなどに悩まされる人も多くいます。原因は様々で、まぶたの皮膚がたるんでしまっている加齢によるパターン、目を大きく見開いても開かず、まぶたの奥がへこむパターン、目を大きく開こうとすると、額に横じわができるパターンなど、いろいろあります。

先天性と後天性に分けられるようです。先天性のものは、遺伝的な要因のほか、筋肉や神経の不全などが挙げられます。後天性の場合は長時間のパソコンによる目の酷使、アトピー、コンタクトレンズの装着やメイクなどが挙げられます。普段の生活習慣の中に、眼瞼下垂の原因が潜んでいるのです。

大阪で眼瞼下垂手術が受けられるクリニック

恵聖会クリニック

まぶたが下に垂れ、日常生活にも影響を与える「眼瞼下垂」。恵聖会クリニックでは眼瞼下垂の治療に保険を適用可能です。

まずは十分なカウンセリングをして、二重幅などのシミュレーションを行います。目頭や目尻の切開を必要とするくらい劇的な変化を持たせることは、保険診療だけではできません。しかし、恵聖会クリニックでは美容外科という立場を活かして、一人ひとりに似合う目元をつくってくれます。およそ4日後に抜糸、5日後からアイメイクが可能です。

恵聖美容外科クリニックのサイト

恵聖会クリニック

http://www.keisei-cs.com/
眼瞼下垂費用 350,000円または健康保険適用
施術の特徴 ・保険の適用内で治療可能
・切開法と同時に眼瞼下垂の治療も受けられる
アクセス ●心斎橋院
大阪市中央区東心斎橋1-7-30 21心斎橋ビル8F(心斎橋駅徒歩3分)
●京橋院
大阪市都島区東野田町2-3-19 MFK京橋駅前ビル5F(京橋駅1分)

口コミ評価 

  • まぶたが重くて頭痛や肩こりがひどくなってきたので相談しました。3日目まではかなり腫れましたがだんだん良くなってきて、頭痛や肩こりが楽になっていてホッとしています。
  • 術後しばらくは腫れや左右差が気になって仕方ありませんでしたが、ダウンタイムが終わるとおでこにシワが寄らなくなっているし、なんだか若返ったみたいです!
  • 埋没法でキレイな二重にならなかったので「眼瞼下垂かも?」と思い、こちらで診てもらいました。眼瞼下垂だったようで、治療をお願いしました。これから腫れが引くのが楽しみです。
  • 眼瞼下垂で眼精疲労と肩こりがひどかったので治療を決意しました。どんな治療になるのか詳しく話してくださったので、不安なく治療を受けることができました。
  • 腫れぼったいまぶたがコンプレックスだったので施術を受けるつもりでしたが、眼瞼下垂だと教えてくれました。術中は優しく声をかけてくださって、とても心強かったです。

つかはらクリニック

つかはらクリニックでは、日常生活に影響が及ぶ重い眼瞼下垂だと判断されたら、保険適用治療として3割負担で施術を受けることが可能です。例えば、「黒目が半分くらいしか見えていない」「いつも眠そうに見られる」ような目元で、肩こりや眼精疲労、頭痛に悩まされている場合は保険適用される可能性が高いでしょう。

手術時間は両目で約90分、カウンセリングもあわせると約120分で終了するので、忙しくてなかなか時間を取れないという方も安心して施術を受けることができます。

つかはらクリニックのサイト

つかはらクリニック

https://www.tsukahara-clinic.com/
眼瞼下垂費用 50,000円(保険適応)
施術の特徴 保険の適用内で治療可能
アクセス 大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43 あべのハルカス22F(天王寺駅 徒歩1分)

口コミ評価 

  • 手術中はとっても怖かったですが、先生や看護師さんが励ましてくれたので頑張れました!内出血が広がっていて、まだ腫れも引いていない状態ですが、これからの経過が楽しみです。
  • 切る治療なので、やっぱり腫れや内出血はありました。抜糸は終わりましたがまだ傷跡がぼこぼこしているので、しばらく様子を見たいと思います。

立花クリニック

立花クリニックでも、保険診療で眼瞼下垂治療が受けられます。さらに、ウルトラパルスCO2レーザーで傷跡を早く治すことも可能です。また、生活保護を受けている方や母子家庭の方などは、無料で手術を受けられる制度も積極的に導入しています。

肩こりや頭痛・眼精疲労がつらいという症状は、まぶたが原因かもしれません。まずは立花クリニックのカウンセリングで相談してみてはいかがでしょうか。

立花クリニックのサイト

立花クリニック

http://tachibana-cl-eye.com/
眼瞼下垂費用 約45,000円(保険適用)
施術の特徴 ウルトラパルスCO2レーザーで傷跡を早く消すための工夫を凝らしている
アクセス 大阪市阿倍野区昭和町1-21-22 徳山ビル4F(昭和町駅 徒歩1分)

口コミ評価 

  • 眼瞼下垂の手術をしました!とても見えやすくなっただけではなく、長年悩まされていた肩こりも解消されて驚いています。サロンのようにキレイなクリニックだったので、気持ちよく手術を受けることができました。
  • まぶたが重くて運電にも支障が出るほどでした。病院では眼瞼下垂と診断されましたが、入院が必要と言われました。その中で入院しなくても良いこちらのクリニックに手術を申し込みました。今では運転も快適で、目がちゃんと開いているので眩しいくらいです。
  • 頭痛や肩こりを和らげるために薬が必要なくらいでしたが、立花クリニックで治療を受けてからすっかり薬がいらなくなりました!逆さまつげになることもなく、快適に日々を過ごしています。

「眼瞼下垂」の手術はどういうもの?

眼瞼は皮膚が薄く、血管も集中しているので、非常にデリケートです。その眼瞼を正常に戻す手術は、どのように行われるのでしょう。

「眼瞼下垂手術」には、眼瞼挙筋前転法眼瞼挙筋腱膜修復法上眼瞼吊上げ術などがあり、原因や程度によって手術方法が異なってきます。皮膚の切除だけで改善する場合もあれば、瞼を持ち上げる筋肉も関係してくる手術もあります。

外側から手術するケースもありますし、角膜側から切開する方法もあります。埋没法とセットで行う方法などもあり、患者さんに合わせて最善の方法が選ばれています。

眼瞼下垂手術の場合は向き不向きというより、眼瞼下垂自体が疾患ですから、疑われる人は誰もが手術したほうがよい、という結論になりそうです。

また、形成外科では保険適用されますが、美容整形外科では保険適用のクリニックとそうではないクリニックがあります。

手術費用の相場は30万~50万円程度と安くはないので、事前に保険が適用になるクリニックを下調べしておくと、お得です。

眼瞼下垂法に向いているのはこんな人

眠たそうな目を、パッチリ変えたい人
目が疲れやすい、肩こりや頭痛がある
まぶたが重く、開けづらい
半永久的な効果を望んでいる
保険が効く施術をしたい

美容整形という観点から言えば、眠たそうな目や瞼が垂れ下がった印象の人がパッチリとした目にしたい場合はオススメです。ダウンタイムは2週間~1ヶ月。人前には最低でも2~3週間は出られないと考えておいた方がよいでしょう。

また、まれに術後しばらく経ってから、再び瞼が下がってくることもありますが、これは加齢か、眼瞼挙筋が再び緩むためだとされています。

そのあたりのことも医師に確認し、納得した上で手術に臨むようにしましょう。

大阪にある眼瞼下垂手術ができる後悔しないクリニック!

眼瞼下垂の手術は保険がききます。そのため、安くすむケースがありますが、美容整形外科だと保険が適用できない可能性もあります。

大阪で実際に眼瞼下垂小手術をおこなっているクリニックはいくつもあります。

当サイトでは大阪で評判のいいクリニックを紹介しております。

整形方法に眼瞼下垂手術があるクリニックを探してみてください!

>>評判のいいクリニックはどこ?大阪にある二重整形ができるクリニック

 

二重の美容整形ガイド 大阪版