理想のパッチリ二重になれる!大阪の美容整形外科

二重整形で評判の大阪美容外科ガイド集_HOME » 二重まぶたの整形手術

二重まぶたの整形手術

二重の整形手術ってどんな方法があるの?自分はどの整形方法が向いているの?そんな疑問にお答えすべく、二重の施術法についてまとめています。

いわゆる“プチ整形”といわれる「埋没法」「部分切開法」や、きれいで半永久的な二重ができる「全切開法」「目頭切開法」、加齢によるまぶたの下垂も取り除く「眼瞼下垂手術」 など。それぞれの手術方法の違い、費用、手術にかかる時間とダウンタイムについて詳しく紹介しているので、気になるページをチェックしてくださいね。

  • 埋没法(プチ整形)

    埋没法というのは「プチ整形」のことです。これまでの整形手術と違って簡単な手術で二重になれる埋没法は、施術時間が10分程度、入院の必要もなく痛みもほぼありません。安価で、5万~10万円程度で二重になることができる手軽な方法です。

    埋没法にはさまざまなメリットがあり、日常生活に支障をきたさない、傷跡が残らないという点も魅力です。メスを使うわけではないので、手術前の目に戻すこともでき、一時的に二重にすることも可能です。

  • 部分切開法

    部分切開法はまぶたの一部分だけを切開することで二重を作る方法です。全切開法よりも安価で、手軽に二重瞼を手に入れることができます。全切開法よりも術後の回復に時間がかからないというメリットもあります。

    瞼の脂肪が多い方にも最適な部分切開法は、15万~20万円ほどの費用で済みます。施術時間は20分程度、抜糸は早ければ4日程度で行うことができます。瞼の腫れも4日程度でひくので、ダウンタイムが少ない方がいいという方にもおすすめです。

  • 全切開法

    全切開法は瞼に沿ってメスを入れて切開する方法です。メリットは、希望に沿ったデザインの二重を作れる点、綺麗な二重のラインを作れる点が挙げられます。

    ただし全切開法は本格的な手術になるので、ダウンタイムは2週間~1か月と長めになっています。手術は30分程度で、手術費用は25万~30万円程度。半永久的に希望通りの二重を維持することができますが、手術費用は高めで、術後の回復にもある程度時間を要します。

  • 目頭切開法

    目頭切開法はただ二重にするだけではなく、目頭部分の上瞼を切開することによって目の印象を強くする目的があります。目頭の上瞼を切開することによって、平行なラインの二重を作り、顔全体のイメージを変化させる整形です。

    目頭切開法の手術費用は15万~30万円、ダウンタイムは1~3週間といわれています。手術の方法は何種類かあり、希望の目の形に合わせて術式が選択されます。ほとんどの場合、目の横幅が大きくなり、柔らかい印象の目になることができるでしょう。

  • 眼瞼下垂手術

    眼瞼下垂手術は、眼瞼下垂という瞼が垂れ下がってくる疾患を治すための手術です。眼瞼下垂は先天的な要因やアトピー、コンタクト、メイクなどが原因となって発症する場合があります。

    眼瞼下垂手術には何種類か方法があります。手術の費用は30万~50万円程度で、形成外科では保険適用となります。ダウンタイムは2週間~1か月程と長めです。眼瞼下垂によって視力の低下や頭痛が引き起こされる場合もあるので、気になる方は、まずは医師に相談しましょう。

自分の目のタイプとなりたいイメージを確認

数多くある二重の整形方法。どんな方法をとるかは、クリニックによっても違ってきます。自分がなりたい二重になるためには、美容整形クリニックのカウンセリングで相談してみると間違いないでしょう。

顔には一人ひとり個性があって、同じ顔の人がいないように、個人個人で目の形、まぶたについている脂肪の量やつき方、筋肉の強さも変わってくるのです。そのあたりを考慮してみてもらったうえで、さらになりたい二重のイメージを伝えましょう。

ぜひカウンセリングを受けて納得した上で、信頼できる先生に執刀してもらって、イメージどおりの二重まぶたに変身してくださいね!

信頼できる美容整形クリニックを選んで

調べて行くうちに、ちょっぴり気になる情報も入手しました。一般的に低価格を謳っている美容クリニックでは、メニューには「全切開法」などの半永久的な施術が書いてあっても、直接、患者さんには「切開法」より、あえて「埋没法」を選ばせることが多いそう。

これはクリニックの医師の技術力の足りなさからリスクを避ける…というクリニックの事情がある場合もあるのだそうです。

やはり、クリニック選びには、大きく低価格を謳ったり派手な広告を出しているところよりも、適性価格で安全で確実な施術をしてくれるところ、カウンセリングで医師やスタッフが信頼できるところ、二重の施術の種類が方法なところ(←自分に合った施術法を提案してくれるため)での施術をおすすめします。

最近では、流行りの「たれ目」を作る「たれ目形成」もできる、高度な技術を持つクリニックや、美容外科ながら保険適用のところもあるそう。可愛くて理想の目元に、安全&確実になれたら、とってもハッピーですよね^^!

 

二重の美容整形ガイド 大阪版