理想のパッチリ二重になれる!大阪の美容整形外科

二重整形で評判の大阪美容外科ガイド集_HOME » 一緒に選ばれている目元の整形

一緒に選ばれている目元の整形

目元のプチ整形といえば、二重にしたい!と思う方が多いでしょう。しかしただ二重にするだけでなく、可愛い目元にしたい、瞳を大きくしたい、優しげな目元にしたいなど希望の見栄えは様々。理想の目元に近付けるには、どんな施術が他にできるのでしょうか?
理想の見栄えに近付ける目元の整形について紹介します。

目を大きく優しげに見せる涙袋形成

モデルや有名芸能人も、ふっくらとした涙袋をもっている人が多いですよね。

調べたところ、涙袋の正体は筋肉の膨らみ。目元周りにある、リング状にめぐる眼輪筋が発達すると出てくる力こぶのようなものだとか。目の下にある涙袋があるだけで、顔の印象もずいぶんと変わります。涙袋で目に陰影がつけば、目が強調され大きく見せるからです。人相学的にも良いとのこと。若い女性の間でも涙袋を取り入れたいと思う人が多く、メイク術も調べるとたくさん出てきます。涙袋を演出するメイク道具もありますよね。

美容クリニックでは、涙袋に「ヒアルロン酸」を注入して形成。0.1ccもあれば涙袋として充分な膨らみが期待できます。

  【ポイント】  目を大きくみせる
目元が微笑んでいるような見栄えをつくる
色っぽい印象を与える

関連記事:涙袋形成を検討している人必見!涙袋形成についての全知識

垂れ目形成で甘く柔らかな目元に!

優しげな雰囲気をつくり出してくれるたれ目。少し下がった目尻は、親しみのある可愛らしい印象を抱かせてくれます。

釣り目やたれ目といった目元は、靭帯の付く位置によって決まるようです。瞼の組織を支える靭帯が少し下めの骨に固定されるとたれ目になるとのこと。アイメイクでも、たれ目にみせるテクニックは雑誌でもよく取り上げられてますよね。

垂れ目形成は、「下眼瞼開大術」「下眼瞼拡大術」といった施術で可能。下まぶたに1cmほどの切開を行い、縫合をするようです。

  【ポイント】  甘い顔を演出する
穏やかでおっとりとした印象を与える
癒し系の目元になれる

関連記事:癒し系の目の代表!垂れ目形成について詳細を見る

くまを除去して若々しいすっきりした目元へ

商談や面接など仕事の場に行くとくまがあるだけで、相手に暗い印象を抱かせてしまうことが多いでしょう。疲れた顔に見え、実年齢よりも老けて見られてしまうことも。
くまといえば、夜更かしが原因と思うのが一般的でしょう。女性は、アイメイクで落とし忘れた色素沈着も可能性としてあげられますよね。

浮き上がってしまう黒みは、目の周りの肌が他の皮膚と比べ薄いためくまとして生成されてしまいます。目の下には血管が集まり、その色が反映。なぜ、赤い血が黒く見えるのかというと血流の低下が上げられます。赤みを出すヘモグロビンが、様々な要因で酸素が低下し黒みのある色へと変色。その黒みがくまとして見えてしまうのです。

しかし、くまといっても種類は3つあります。

  • 青色のくま…先に述べた、血流が悪くて生じる一般的なくま。睡眠不足が主な原因
  • 黒色のくま…皮膚のたるみによるくま。目元に集まった皮膚を除去することで改善できる
  • 茶色のくま…しみやくすみが原因。肌細胞から生じる色味のため、しみやくすみを取り除けば改善できる

くまのタイプにもよりますが、たるみから来ているくまは脂肪除去ですっきりと改善。他に、ヒアルロン酸注入やレーザー機器を用いて解消を目指すようです。

  【ポイント】  健康的な顔を演出する
すっきりした目元になれる
若々しくみられる

関連記事:スッキリした目元のためのくま除去についての詳細

目の上のたるみ取り

目の上のたるみは、腫れぼったい目になり顔全体の印象にも大きな影響を与えます。しかし、たるみはメイクで隠すことが難しく、多くの女性の悩みの種になっているのです。目の上のたるみを改善するには日々のエクササイズや、眉下切開法・重瞼線部切開法・眼瞼下垂(埋没法)・眼瞼下垂(腱膜縫縮法)といった手術方法があります。

  【ポイント】   優しい顔に見える
若々しい印象を与える
パッチリとした目元に

関連記事:女性の悩みで多い目の上のたるみ!解決する全手術法を紹介

まぶたの脂肪取り

まぶたの脂肪取りは余分な脂肪を除去することで腫れぼったい印象やまぶたの厚みを解消することができます。また、まぶたが薄くなり二重のラインがつきやすくなるといったメリットもあります。しかし、脂肪取りだけでは二重のラインを作ることが難しいためその他の二重整形手術と同時に行われることの多い施術です。

日本人は比較的まぶたが厚いと言われており、日本人に適した施術だとも言えます。

  【ポイント】   腫れぼったい印象を解消
疲れてそうな目元を解消
脂肪が多い人は目を大きく見せることができる

関連記事:腫れぼったさを解消するまぶたの脂肪取り。価格やメリットデメリットを紹介

日頃のケアやメイクで目元の悩みを解消できれば良いですが、改善しない場合やコスパ、手間などを考えるとプチ整形の方がお得な場合もあります。

ただし、身体を整形するというのは失敗の可能性も秘めています。クリニックをよく吟味し、カウンセリングを有効活用。自分の希望を伝え、しっかり話し込めるクリニックに出逢いたいものですね。

 

二重の美容整形ガイド 大阪版