二重の美容整形ガイド 大阪版

理想のパッチリ二重になれる!大阪の美容整形外科

整形で理想の二重まぶたになりたいなら、美容外科選びは慎重に!

このサイトでは、大阪で人気の美容外科クリニックを調査して、二重整形の経験者たちからの評価が高い順に紹介しています。

パッチリとした自然な二重や、印象的な目元を作りたい人は、このサイトでみんなの口コミを要チェックです。

忙しい『あなた』のための簡単埋没早見表!

下の早見表では、当サイトで紹介しているクリニックの価格が安いクリニックを載せております。

金額は埋没法1点留めの金額となっておりますが、1点留めが安いクリニックは2点留めも、もちろん安いです。

カウンセリングによってあなたに合った施術が変わりますので、施術の種類もぜひ参考にしてみてください。

クリニック名 施術の種類 料金 公式サイト
恵聖会クリニック クイック埋没法、MT埋没法2点留め、MT埋没法3点留め、ブリッジ法(S、W)、マイクロ切開法(部分切開法)、全切開法その他5種 9,400円~
あさひクリニック 埋没法1点留め、埋没法2点留め、埋没法3点留め、切開法、目頭切開、挙筋短縮術 30,000円~
心斎橋中央クリニック 埋没法1~3点留め、部分切開法、全切開法、他院での切開法の修正、内眼角形成術、外眼角形成術 32,400円~
共立美容外科大阪院 他クリニックと同様の埋没法、共立独自の挙筋法P-PL、共立シェイプ法、二重切開法、その他5種 36,000円~
カリスクリニック 埋没法1点留め、埋没法2点留め、ビーズ法、切開法、目頭切開、目尻切開 50,000円~

イチオシ8選!二重整形の美容外科ガイドin大阪

恵聖会クリニック

プチ整形から本格整形まで施術の種類が豊富だから、理想の目元に限りなく近い、キレイな二重が作れます。

流行りのタレ目形成もできるから、遠方から手術を受けにくる人も多いそう。眼瞼下垂手術など、保険が適用される美容クリニックは大阪ではココだけ。

恵聖会クリニック
恵聖会クリニック
http://www.keisei-cs.com/
整形費用 9,400円~
1~5年保証手術あり
保険適用手術あり
全切開法 250,000円~(両目)
※税抜価格
※片目のみ施術する場合、いずれも基本料金の60%
マイクロ切開法 150,000円~(両目)
※税抜価格
※片目のみ施術する場合、いずれも基本料金の60%
整形方法 クイック埋没法、MT埋没法2点留め、MT埋没法3点留め、S-ブリッジ法、W-ブリッジ法、マイクロ切開法(部分切開法)、全切開法、目頭切開、眼瞼下垂症手術、タレ目形成術、上・下眼瞼タルミ取り、Roof切除
アクセス ●心斎橋院
大阪市中央区東心斎橋1-7-30 21心斎橋ビル8F(心斎橋駅徒歩3分)
●京橋院
大阪市都島区東野田町2-3-19 MFK京橋駅前ビル5F(京橋駅1分)

幅広い二重施術を用意している恵聖会クリニック

恵聖会クリニックはMT埋没法とブリッジ法(S・M)から選べる埋没法、マイクロ切開法、全切開法という幅広い二重施術があるのが特徴です。さらには腫れぼったい瞼をスッキリさせたい、目を大きく見せたい等、理想の目に近付ける+αの施術も併用できます。

専門医による施術、症例件数も多いので、安心して二重施術を任せられますし、料金面もサポート面も評価が高いのも魅力です。さらに、埋没法は1~3年までの保証をつけられるので、長期間二重まぶたを維持できます。

恵聖会クリニックのドクター:鬼頭医師

長年培ってきた医療スキルを美容外科で発揮する医師

鬼頭恵司医師は、恵聖会クリニックの理事長を務めています。1992年に国立岐阜大学医学部を卒業後、大学病院や市民病院などでICU、婦人科、外科一般の研修に参加。美容外科で提供している施術の基礎を身につけました。理事長を務めつつ、自らも積極的に施術を行い、日々患者の美の手助けをしています。メディアにも多数出演しており、ブログやフェイスブックなどのSNSも駆使し、恵聖会クリニックの情報を提供。ブログでは施術に関する以外の内容も紹介しているので、クリニックの公式ホームページだけではわからない一面が見られるかもしれません。

理念

鬼頭医師が患者の施術に携わる際に意識しているのが根拠に基づいた医療と美の追求。そして地域に根差した美容医療です。美容外科は医療分野の1つとしてみなされるようになったものの、日本では施術を受けるまでにまだまだ勇気が必要なのが現状。鬼頭医師は気軽に美容外科に足を運んでもらえるように、患者の安全と満足を第一に考えて施術を提供しています。安心・高度な美容医療の追求、適正価格での医療提供、アフターフォローの充実と、3つの約束をモットーに患者と向き合ってきました。3つの約束をモットーにしてきた結果が、リピート患者の増加につながっているそうです。

医師経歴

1992年 国立岐阜大学医学部 卒業
1992年~ 大学病院、市民病院にて婦人科や外科一般など、美容外科にも通ずる診療科で研修を受け、美容外科の基本となるスキルを身につける
2000年 恵聖会クリニックを開院

所属学会、団体

  • 日本医師会会員
  • 日本美容外科医師会正会員
  • 日本美容医療協会員
  • 日本抗加齢美容医療学会正会員
  • 日本臨床医学発毛協会会員

口コミ評価

イメージ通りのちょっとタレ目気味の二重になれた。目が大きくなって嬉しい!やってよかった!
はじめは不安だったけど、細かく説明してもらえて信頼できた。仕上がりもいい感じです
キレイな二重になって大満足!友達やお姉ちゃんにも紹介した
アイプチを使っていたときより自然でカワイイ!とみんなに言われます
幅の広い二重がよかったけど、眠たそうになるからと、不自然にならない二重を提案してもらった

心斎橋中央クリニック

院長自らが執刀する確かな技術力がある美容外科。「必要でなければ、頑なに施術しない」というモットー。

口コミの数こそ多くはないけれど、スタッフや医師の対応が好評。心斎橋で愛されるクリニックです。

心斎橋中央クリニック
心斎橋中央クリニック
http://www.osakaclinic.com/
整形費用 30,000円~(手術後の埋没糸の抜き糸:1箇所10,000円)
2年保証手術あり
部分切開法 129,600円~
※税込価格
全切開法 194,400円~
※税込価格
整形方法 埋没法1~3点留め、部分切開法、全切開法、他院での切開法の修正、内眼角形成術、外眼角形成術、まぶたの脂肪の修正
アクセス 大阪市中央区南船場3-12-21 心斎橋プラザビル新館9F(心斎橋駅直通)

院長自らが執刀する心斎橋中央クリニック

他院で失敗した二重施術(切開法)の修正のために来院する方も多いという心斎橋中央クリニック。その理由は、脳外科医としての実績を積んできた院長自らが診察・執刀するとこにあるのかもしれません。

埋没式は1~3点固定からチョイスできるので、より自分の理想の二重まぶたに近づけることでしょう。また埋没法は2年間の保証期間がついているのも安心して施術できる魅力の一つです。技術力の高さから長期間の二重まぶたの持続が期待できますが、少なくとも保証期間である2年間は二重まぶたを維持できます。

心斎橋中央クリニックのドクター:西川医師

脳外科医から美容外科医に転身したドクター

西川浩医師は、心斎橋中央クリニックで院長を務めています。1987年に名古屋市立大学医学部を卒業後、大阪を中心に医療活動を展開。もともとは脳外科医を目指していましたが、途中から美容外科に転身し、6年もの間美容外科の施術トレーニングを受けていました。トレーニング終了後の1995年に前身となる大阪美容外科を開院。2004年に心斎橋中央クリニックに名称を変え、現在に至ります。得意な施術は、二重整形をはじめとする顔の施術です。脳外科医を目指していた経歴から、細かな作業が得意な医師といえるでしょう。長い間美容外科医としてのトレーニングを積んできているので、技術にも期待できます。

理念

西川医師は、現在の美容外科ブームを懸念しています。美容医療が脚光を浴びはじめたことで、国公立の大学まで美容外科への参入を始めた昨今。施術の料金は値引き合戦が始まり、それについでクオリティの低い施術や高い金額を請求するなどのクリニックが増えてきているのだそうです。そのなかで西川医師が変わらずに貫いてきたのが、「患者が満足できる美容医療を提供できているのか」でした。今後もますます美容医療の世界がヒートアップしていくことを静観しつつ、患者にとってクオリティの高い美容医療を提供していくことに尽力すると語っています。

医師経歴

1987年 名古屋市立大学医学部 卒業
1987年~ 大阪市立大学脳神経外科学教室に入局。
その後美容外科医に転職し、6年間トレーニングを積む。
1995年 大阪美容外科開院
2004年 心斎橋中央クリニックに名称変更

所属学会、団体

  • 日本美容外科学会

資格

  • 日本美容外科学会認定専門医

口コミ評価

大手の美容外科で失敗しちゃった二重をなおしてくれた。本当にありがとうございます!
スタッフが明るくて丁寧。二重以外でも整形リピーターになりそう
院長が手術を担当してくれるクリニックを探して、心斎橋中央クリニックに決めました
先生が忙しそうで、少し落ち着かなかったけど、二重の出来栄えには満足です

高須クリニック 大阪院

高須クリニックは技術面や二重の仕上がりも評判が高く、施術の種類も豊富。費用が高いことと、医師によっては対応が悪いとの声もありますが、技術面・人柄ともに大人気の先生もいるようです。

高須クリニック
高須クリニック
http://www.takasu.co.jp/
整形費用 50,000円~
全切開法 250,000円~(両目) 135,000円~(片目)
※税抜価格
ミニ切開法(部分切開) 250,000円~(両目) 135,000円~(片目)
※税抜価格
整形方法 埋没法、ミニ切開法、全切開法、目頭切開、目尻切開、眼瞼下垂、まぶたの脂肪取り上・下
アクセス 大阪市北区曽根崎新地1-4-12 桜橋プラザビル8F(JR大阪駅5~6分)

腫れにくい二重が望める埋没法

高須クリニックが得意としている二重施術が埋没法です。高須クリニックは日本において初めて埋没法を導入したことでも知られています。高須クリニックの埋没法では、手術用極細糸を用いて目立ちにくい二重に近づけます。

また、肌へのダメージと痛みを小さくするために、30~34ゲージの極細針を使用。局所麻酔以外にもクリーム麻酔を用意しているので、痛みに対する配慮もあります。万が一取れてしまった時でも1年間の保証があり、期間内なら無料で再施術してくれるのも魅力の一つです。

高須クリニック 大阪院のドクター:高須医師

デリケートな悩みにも豊富な知識で答えてくれる女性ドクター

高須クリニック 大阪院の院長を務める高須恵子医師は、1997年に愛知医科大学医学部を卒業。2005年に高須クリニックの大阪院に入職しました。得意分野は目をはじめとする顔全般の施術です。学生時代は循環器内科・腎臓内科の医師になろうと考えていた高須医師。しかし形成外科の実習を受けた際に興味がわき、現在携わっている美容外科・美容皮膚科の医師に落ち着いたそうです。所属している学会も美容外科・形成外科・内科と多岐にわたるので、施術に対して柔軟な考え方ができる医師といえるでしょう。クリニックを訪れる女性と同じ視点を持てるので、デリケートな悩みにも答えてくれます。

理念

美容に関することで悩んでいる人の気持ちを楽にさせたいという思いで、美容医療に携わっている高須医師。患者一人ひとりの希望にしっかり答えるため、カウンセリングでは患者の悩みを聞くだけでなく、人生観やライフスタイルなども細かく聞いているのだそうです。美容業界が身近になりつつある現在も、まだまだ不安を抱いたまま施術を受けに来る方も多いのが現状。高須医師は、患者が悩みや症状などを話しやすい空間が作れるように真摯な態度を心がけて施術を提供し、満足してもらうため日々精進しています。

医師経歴

1997年 愛知医科大学医学部 卒業
2005年 医療法人高須クリニック(大阪)勤務

所属学会、団体

  • 日本形成外科学会会員
  • 日本美容外科学会会員
  • 日本美容外科医師会会員
  • 日本レーザー医学会会員
  • 日本乳癌学会会員
  • 日本内科学会会員

資格

  • サーマクール認定医
  • VASER HiDefミケランジェロ認定医
  • Q-MED社レスチレン指導認定医
  • ミラドライ認定医

口コミ評価

手術後はけっこう腫れちゃいましたが、今は落ち着いてます。今の目元は気に入っています!
幸運にも人気の先生にあたったから、痛くもなく、まぶたもほとんど腫れなかった
先生が上から目線なのが気になるけど、仕上がりには満足

聖心美容外科 大阪院

「安心」「満足」「信頼」「納得」「安全」の5つの約束を掲げている美容外科。

プライバシーへの配慮やカルテなどの個人情報の管理も徹底。アフターフォローも充実しています。二重手術の口コミは良いものが多かったです。

聖心美容外科
聖心美容外科
http://www.biyougeka.com/
整形費用 40,000円~
切開法 300,000円~(両目) 180,000円~(片目)
※税抜価格
整形方法 埋没法1点留め、埋没法2点留め、2点ダブルノット法、 部分切開法、全切開法、目頭切開、目尻切開
アクセス 大阪市北区梅田3-3-45 マルイト西梅田ビル2F ホテルモントレ大阪(JR大阪駅4分)

施術前のシミュレーションで仕上がりイメージしやすい

一重の方はもちろん、奥二重、腫れぼったい目、目の大きさや二重の幅などいろいろ目の悩みはあります。聖心美容外科大阪院では幅広い術式により、目の悩みを解決し理想の目元に近付けることができます。

髪の毛より細い医療用の極細糸を使ったマイクロメソッド埋没法をさらに改良し、より術後の腫れを抑えられるマイクロメソッド+αも登場。忙しい方や周囲に二重整形した事を知られたくない方でも安心して二重手術を受けられます。

施術前に埋没法のシミュレーションができるので、仕上がり後のイメージが湧きやすく、より理想の二重まぶたを目指せるというのがうりです。自分が思い描く二重まぶたに近づきたいという方におすすめです。

聖心美容外科 大阪院のドクター:寺町医師

美を引き出す医療に魅了された医師

寺町英明医師は、聖心美容外科 大阪院の院長を務めています。1995年に岐阜大学医学部を卒業後、同大学の付属病院に入局。もともとは脳神経外科医を目指しており、その分野と同時に麻酔・救急処置を習得していました。あるとき、美容外科の「人をキレイにする医療」という点に興味を持ち、そこから美容外科医を目指すようになったそうです。寺町医師が聖心美容外科に入職したのは2003年のこと。それから1年で聖心美容外科 大阪院の院長に就任しました。現在も院長職を兼任するかたわら、自らも施術に積極的に参加。学会に参加し、最先端の美容医療を知ることにも余念がありません。

理念

寺町医師が施術を提供する際に心がけているのが、クリニックを訪れた方一人ひとりに合う最適な施術法を見出すこと。そのために、カウンセリングで患者と向き合う際には常に誠実であることを意識しているそうです。患者が悩んでいることや要望などを素直に受け入れて外見をよくすることはもちろん、内面の美しさを引き出すための手伝いができるようにも意識しています。現在はクリニックや学会だけでなく、メディア出演も増えている寺町医師。美へのこだわりをクリニックだけにとどめず、日本全国に伝えたいという思いが伝わってきます。

医師経歴

1995年 岐阜大学医学部 卒業
1999年 大手美容外科に入職
2000年 同院院長就任
2003年 聖心美容外科東京院 勤務
2004年 聖心美容外科名古屋院勤務
聖心美容外科大阪院院長就任
2011年 上海院での診療開始

所属学会、団体

  • 日本美容外科学会(JSAPS)会員
  • 日本美容外科学会(JSAS)会員
  • 日本美容外科医師会会員
  • 日本脳神経外科学会会員
  • 日本臨床抗老化医学会会員

資格

  • 日本美容外科学会(JSAS)専門医
  • レスチレン認定医
  • ミラドライ認定医

口コミ評価

先生はクールだけど経験豊富で安心。有料の麻酔にしたらぜんぜん痛くありませんでした
全切開法で仕上がりに大満足!もっと早く整形していればよかった
先生も看護師さんも優しかった。二重の幅もけっこう気に入ってます

心斎橋コムロ美容外科

100%の技術力を売りにしている美容整形外科。

“貴方のホームドクター”を目指して、かかりつけのお医者さんの様に、一生「美の悩み」のパートナーになることを目標としています。「安全で痛みのない麻酔」も売りです。

心斎橋コムロ美容外科
心斎橋コムロ美容外科
http://www.komuro-biyou.com/
整形費用 42,000円~
ミニマムカット法 130,000円~
※税抜価格
全切開術 250,000円~
※税抜価格
整形方法 埋没法(クイック法)、マイクロカット法、ミニマムカット法、切開法、目頭切開術、目尻切開術、埋没式挙筋短縮法、眼瞼下垂修正法
アクセス 大阪市中央区心斎橋筋1-10-11 ルフレ21・8F(心斎橋駅2分)

痛みに気をきかせた二重整形術が特徴

心斎橋コムロ美容外科では、なるべく腫れない、術中・術後の痛みを最小限に、そしてとれにくい二重整形を心がけています。とれにくい二重のために4点固定埋没法を採用。

基本的には腫れが引きやすくダウンタイムが短い瞼板法を用いています。それだけでなく眼瞼下垂の改善効果が期待できると言われている挙筋法、幅広い二重に適した挙筋瞼膜法があり、お客様の希望と状態に合わせて使い分けしています。

術中の痛みに弱い方には局所麻酔ではなく笑気ガス、吸入麻酔も併用するなどお客様に合わせた施術をするのがこのクリニックの特徴です。痛みに対して抵抗がある、という方は検討してみるといいかもしれません。

心斎橋コムロ美容外科のドクター:池内医師

関西を中心に医療活動を続けてきたドクター

池内医師は、心斎橋中央クリニックで院長を務めています。1996年に神戸大学医学部を卒業後、同大学の付属病院麻酔科に入局。その後は関西の医療機関で研鑽を積んできました。美容外科医に転身したのが2000年のこと。大手美容外科に入局後に、美容外科の技術と経験を積みました。コムロ美容外科への入職は2001年。4年後の2005年にコムロ美容外科大阪院の院長に就任しました。2006年からは、心斎橋コムロ美容外科クリニックの院長として美容医療を提供し続けています。麻酔科で培ってきた技術は、施術を行う際にも活かされていることでしょう。

理念

池内医師は、クリニックのポリシーとして丁寧なカウンセリング・丁寧な施術・丁寧なアフターフォローを掲げています。カウンセリングでは、患者の要望を丁寧に聞き取ることで最適な施術法を提案するため、十分な時間を取っているそうです。施術時はしっかりとした止血、最小限の量の麻酔と、患者に負担がかからない方法で施術を行ってくれます。しかし、どんなに丁寧に施術を行っても術後は腫れや内出血等が出るもの。そんなときに不安になりやすい人のために、クリニックのドクター、カウンセラー、ナース全員でフォローしているそうです。気軽に行けるクリニックを目指している池内医師の心意気がこもったポリシーといえます。

医師経歴

1996年 神戸大学医学部 卒業
1996年 神戸大学医学部付属病院麻酔科 入局
1997年 兵庫県立こども病院麻酔科 入局
2000年 大手美容外科 入局
2001年 コムロ美容外科 入職
2005年 コムロ美容外科大阪院院長 就任
2006年 心斎橋コムロ美容外科クリニック院長 就任

所属学会、団体

  • 日本美容外科学会会員
  • 日本麻酔学会会員

資格

  • 麻酔標榜医
  • 美容外科専門医

口コミ評価

強引な営業トークがないから信頼できた。腫れたけど、パッチリのデカ目になれた!
二重手術中も、先生や看護師さんが痛くない?大丈夫?と気にかけてくれたので安心できた
リフトアップ、たるみ取りに続いて、二重の切開手術をリピートしました

ヴェリテクリニック 大阪院

「日本美容外科学会」から専門医として認定された医師が立ち上げたクリニック。

専門の麻酔医が常駐していて、手術の痛みをコントロール。痛みに弱い人でも安心です。

ヴェリテクリニック
ヴェリテクリニック
整形費用 80,000円~
全切開術 300,000円~
※税抜価格
整形方法 埋没法(2点留め固定)、埋没法(4点留め固定)、埋没法+脱脂、小切開法、全切開法、上目瞼切開術(上眼瞼リフト)、目力アップ埋没法、目頭切開法、目尻切開法、グラマラスラインなど
アクセス 大阪市北区梅田1-1-3 大阪駅前第3ビル18階(北新地駅5分)

ループ式埋没法により美しい仕上がりを心がける

一般的な点固定の埋没式ではなく、取れにくく仕上がりが美しいと言われるループ式埋没法を採用しています。目力アップのための埋没式眼瞼下垂術や愛らしい目元になる涙袋形成、垂れ目やつり目にできる目尻外角靭帯移動術など、二重整形以外の術式も豊富で、二重とともにイメージ通りの目元を作り上げることも可能です。

また、2018年4月にリニューアルしたばかりということもあり、クリニック内も非常に清潔。施術前の不安な気持ちが解消されるかのようです。

ヴェリテクリニック 大阪院のドクター:大橋医師

形成外科のスキルを活かした施術を提供

ヴェリテクリニックの大阪院で院長を務める大橋菜都子医師。2001年に大阪市立大学医学部を卒業後、同大学の形成外科に入局しました。しばらくは関西の形成外科でスキルを磨いていましたが、2010年に美容外科のヴェリテクリニックに入職。形成外科医として活動していた時期のスキルを活かし、2015年にヴェリテクリニック大阪院の院長に就任しました。現在は院長としてクリニックを経営するかたわら自ら施術を担当し、患者の美に関する悩みを解決に導いています。日本美容外科学会で専門医の認定を受けていることから、美容外科に関する高いスキルを持っているといえるでしょう。

理念

大橋医師が施術で心がけているのが、「わかりやすく、正確な施術説明」です。美容医療において、施術に関する情報提供をしっかり行うことが大事だと考えている大橋医師は、クリニックを訪れた方に施術のメリット・デメリットをちゃんと話しているのだそう。患者側から施術を望まれた際も、その人にとって本当にふさわしい施術なのかどうかを見極めてくれます。裏表なくしっかりと情報提供することで、美に関してずっと頼れる主治医になれるよう、患者に向き合っているそうです。患者第一で考えてくれるところから、期待を裏切らない施術をしてくれる医師といえます。

医師経歴

2001年 大阪市立大学医学部 卒業
2001年 大阪市立大学医学部付属病院 形成外科
2003年 寺元記念病院 形成外科
2004年 大阪市立大学医学部付属病院 形成外科
2007年 府中病院 形成外科主任
2010年 ヴェリテクリニック 入職
2015年 ヴェリテクリニック大阪院院長 就任

所属学会、団体

  • 日本形成外科学会
  • 日本美容外科学会(JSAPS)
  • 日本美容外科学会(JSAS)
  • 日本頭蓋顎顔面外科学会会員
  • 日本皮膚科学会会員

資格

  • 日本形成外科学会専門医
  • 日本美容外科学会(JSAPS)専門医
  • 日本美容外科学会(JSAS)専門医
  • 日本レーザー医学会専門医

口コミ評価

手術後のアフターチェックもきちんとしていた。施設がキレイでちゃんとしたクリニックという印象
医師の態度が悪いのには閉口でしたが、二重の仕上がりは普通に満足でした

共立美容外科 大阪院

なんといっても、他院にはない独自の「取れない、腫れない、取れにくい」二重整形術を持つ「共立美容外科」。

高いクオリティを目指して、ドクターのひとりひとりが新たな手法を開発しているのだとか。

共立美容外科
共立美容外科
整形費用 33,334円~
ミニ切開法 270,000円~
※税込価格
全切開法 324,000円~
※税込価格
整形方法 他クリニックと同様の埋没法、共立独自の挙筋法P-PL、共立シェイプ法、二重切開法、ミニ切開法、全切開法、目頭切開法、目尻切開法、眼瞼下垂
アクセス 大阪府大阪市中央区西心斎橋1-1-13 東邦ビル5・6F(心斎橋駅1分)

痛みが少ない安心の二重整形がウリ

34ゲージの超極細針(オプション)と血管手術で用いられる極細糸の使用により、痛みが少なく目立ちにくい二重整形を心がけています。そのため子供の二重整形も可能です。

目瞼下垂になりやすいと言われる挙筋法ですが共立美容外科の『共立式二重埋没P-PL挙筋法』はその心配もありません。他医院でおこなった二重手術の修正・セカンドオピニオンにも対応しているのもありがたいところです。

共立美容外科 大阪院のドクター:久次米医師

全国23院をまとめる総括院長

久次米秋人医師は、共立美容外科大阪院を含む全国23院を統括するCEO兼総括院長を務めています。1983年に金沢医科大学医学部を卒業後、同年に高知医科大学の整形外科に入局します。1989年に共立美容外科の東京本院を開院。2002年本院を新宿に移転しました。CEO兼総括院長を務めながらも施術をこなし、国内外の美容学会に参加する久次米医師。書籍の出版も多く、美容医療に関する幅広い知識を持っている医師であるといえます。

理念

共立美容外科では久次米医師の指導のもと、ドクター一人ひとりが日々技術力の向上に努めています。また、クリニックオリジナルの施術法も開発し、オリジナリティのある美容クリニックへと進化を遂げてきました。そのなかでも変わらないのが、「患者の立場に合った、クオリティの高い施術を提供すること」です。これは開院当時から変わらない理念とのこと。施術だけでなく医療器具・機材・薬剤・医師、スタッフに至るまで、幅広いこだわりをもって患者と接しているそうです。美容外科はドクター一人で行うものではないとも考える久次米医師は、コミュニケーションを大事にすることで、クリニックを訪れた方が理想の美を手に入れるためのお手伝いを心がけています。

医師経歴

1983年 金沢医科大学医学部 卒業
1983年 高知医科大整形外科 入局
1989年 東京本院(品川)開院
2002年 本院を新宿に移転

所属学会、団体

  • 日本美容外科医師会
  • 日本形成外科学会
  • 日本美容外科学会
  • 日本脱毛学会会員
  • 北米脂肪吸引形成外科学
  • 日本坑加齢美容医療学会

資格

  • 日本美容外科医師会理事
  • 日本美容外科学会認定専門医

口コミ評価

カウンセリングは10分程度ですごく短かったけど、二重には満足できました
やっぱりはじめての整形で怖かったので、多少高いところにしました
埋没法の糸が取れて再手術しました

リッツ美容外科 大阪院

最高水準の医療を提供し続け、国際的には評価が高い「リッツ美容外科」。

「志が高いクリニック」を目指すべく、美容界をリードして発信しているのだとか。

リッツ美容外科
リッツ美容外科 大阪院
整形費用 60,000円~
※税抜価格
切開法 200,000円~
※税抜価格
整形方法 埋没法、埋没法+脱脂、切開法、眼瞼下垂、目頭切開、下眼瞼拡大、上眼瞼切開、眉毛下切開など
アクセス 大阪市北区中津1-2-21 中津明大ビル2F(中津駅3分)

オリジナルの埋没法(SMK法)は二重が戻りにくい注目の6点固定法

持続性が低いのが欠点の埋没法。ですが、リッツ美容外科のSMK法はより自然な二重を形成できるだけでなく、二重が戻りにくいのもポイントです。一般的に1~3点固定が主流ですが、リッツ美容外科では3~6点までの固定で二重の持続性に定評があります。

また瞼の状態に合わせてマイクロサクション法の適用や挙筋腱膜前転法や眼窩脂肪摘出、隔膜前脂肪切除などの手術も併用してできます。

リッツ美容外科大阪院独自の特殊な麻酔法により術中・術後の痛みと腫れを最小限に抑えるよう務めており、ダウンタイムも少ないのも魅力です。術後に街を歩いていても二重手術後と気付かれる事はほとんどないでしょう。

リッツ美容外科 大阪院のドクター:志賀医師

美容外科以外の分野も活かした施術を提供するドクター

志賀由章医師は、リッツ美容外科で院長を務めている医師です。院長としてクリニックを経営するかたわら、自らも施術を行っています。1987年に東京慈恵会医科大学を卒業。その後は消化器外科・乳腺外科・麻酔科と美容外科とは別の診療科で医師としての研鑽を積んでいました。その時に携わっていた診療科の臨床試験を受けた際に美容外科の分野と出会ったそうです。美しさを創り上げる美容外科の世界に興味を持ち、これまで携わっていた診療科から美容外科へ転身しました。培ってきた技術と経験は、今の施術にも活かされているそうです。

理念

地域に根付いた美容外科を目指している志賀医師。もともとは別の診療科目で地域医療に貢献しようと考えていましたが、美容外科に出会ってからは、美を創り上げることで地域貢献をするという夢を掲げたのだそうです。美容外科には施術による見た目のケアだけでなく、見た目のコンプレックスで傷ついた患者の心のケアも必要と志賀医師は語ります。志賀医師は年齢を重ねても自分自身の施術が求められているのであれば、患者の受け入れを続けていきたいという夢を持っているそうです。将来に対する夢を大きく持っている、日々精進を欠かさない医師であるといえるでしょう。

医師経歴

1987年 東京慈恵医科大学 卒業
1987年~ 消化器外科、乳腺外科、麻酔科の施術スキルを修得。
培ったスキルは美容外科の施術に役立てている
1998年 大手美容外科の大阪院院長に就任
2000年 リッツ美容外科大阪院 開院

資格

  • 医学博士

口コミ評価

埋没法手術は15分くらいで終わり。腫れなかったから友達にもバレてません!
二重整形やってよかった!コンプレックスがなくなった
200万円近くかけて、二重と瞼の下垂を整形しましたが、全然思い通りになりませんでした。失敗です

その他にもある!大阪で二重整形が受けられるクリニック

ツツイ美容外科

アフターケアを重視し折、治療後の検診は無料で受けることができます。

また、留める箇所が増えても金額が増えないのも特徴です。

二重整形の費用
埋没二重 両方:64,800円
片方:43,200円
埋没抜糸 ツツイ美容外科:5,400円/1ヶ所
他院:8,640円/1ヶ所
切開二重 全切開(両方):172,800円
全切開(片方):97,200円
部分切開(両方):129,600円
部分切開(片方):75,600円

口コミ評価

目がきつめなのが悩みでしたが、施術のおかげで柔らかい雰囲気になれました。
予約制なので待ち時間はほとんどなく、治療も短時間で終わりました。

つかはらクリニック

塚原孝浩院長が開業した患者さんのための美容外科。

食生活や生活習慣に関してのアドバイスも行っており、気軽に相談できるクリニックです。

二重整形の費用
二重埋没法 (片目):43,000円
(両目):65,000円
眼瞼下垂症 (両目):約50,000円(保険適用)

口コミ評価

看護師さんがやさしくて、不安を感じている私の気持ちを落ち着かせてくれました。
予算を言ったらその範囲で施術してもらえました。
温和な先生が直接カウンセリングしてくれます。感じが良かったです。

kunoクリニック

一日の手術可能人数を制限することによって、安全性を担保しています。

一人にかける時間を長くすることによって、納得のいく手術ができるでしょう。

二重整形の費用
埋没瞼板法 両瞼1針:64,800円
両瞼2針:108,000円
片瞼1針:43,200円
片瞼2針:64,800円
埋没新挙筋法 両瞼1針:108,000円
両瞼2針:162,000円
片瞼1針:64,800円
片瞼2針:108,000円
切開二重 全切開(両方):172,800円
全切開(片方):97,200円
部分切開(両方):129,600円
部分切開(片方):75,600円

口コミ評価

理想通りの二重になって悩みが解消されました。メイクも短時間で済みます。
こちらの要望を聞いてきちんと対応してくれるので信頼できます。

きぬがさクリニック

インフォームドコンセントを重視しており、納得がいくまで要望を相談することができます。

またトリプルカウンセリングを行っており、不安を取り除いた状態で施術に臨めます。

二重整形の費用
埋没 (プレミアム法):90,000円
(スーパープレミアム法):130,000円
抜糸法 (ビーズ法):160,000円
切開法 部分切開法:200,000円
切開法:280,000円
切開法+脂肪除去:380,000円

口コミ評価

スタッフさんの対応が良かったです。待ち時間も短めでした。
看護師さん、ドクターともにていねいに説明してくれたのでとてもわかりやすかったです。

あさひ美容外科

丁寧なカウンセリングによって、不要な施術を行わないクリニックです。

最適な施術法を提案してくれますので、安心して手術を受けることができます。

二重整形の費用
埋没法(両目) 1点留め:30,000円
2点留め:50,000円
3点留め:70,000円
6点留め:130,000円
切開法 300,000円
目頭切開 250,000円
眼瞼下垂 両目:500,000円
片目:300,000円

口コミ評価

院長がとても気さくな方で、親切に対応してもらえました。
費用がわかりやすく、施術前にどのくらいかかるかきちんと伝えてもらえて好印象でした。

城本クリニック

埋没法の中でも3つの施術から選ぶことができます。

一般的な「クイック法」とまぶたのたるみも解消できる「挙筋法」、その2つを合わせた「ミックス法」です。また、全国に26院ある大手美容外科です。

二重整形の費用
埋没
(クイック法)
両目:60,000円
片目:50,000円
埋没
(ミックス法)
両目:90,000円
片目:55,000円
埋没
(挙筋法)
両目:100,000円
片目:60,000円

口コミ評価

埋没法3点留めをしました。時間は10~15分くらいとスピーディであっと言う間でした。
少し腫れたけど出血がなかったので日常生活で問題なかったです。

川崎クリニック

独自の技術の川崎式埋没法をもつクリニックです。

他のクリニックではなかなかない、「治療費全額返金保証制度」があり、症状や悩みが改善されない場合は、治療費が返金されます。

二重整形の費用
プチ埋没法二重
(2点留め)
片目:48,000円
両目:80,000円
埋没法二重
(4点留め)
片目:60,000円
両目:100,000円
川崎式スペシャル
埋没法二重
(6点留め)
片目:90,000円
両目:150,000円

口コミ評価

他院では断られた目の悩みを解消してもらえました。
他でやった二重整形の修正をしてもらいました。最初からここにすればよかったです。

カリスクリニック

二重まぶた施術の名医の出口院長のクリニックです。

手術用顕微鏡など、医療設備が整っており他院修正の患者様が多いクリニックです。

二重整形の費用
埋没法
(2点留め)
両目:90,000円
片目:74,000円
埋没法
(1点留め)
両目:50,000円
片目:30,000円
ビーズ法 両目:150,000円
片目:98,000円

口コミ評価

他院でやった二重整形が気に入らなくて相談したら親身になって話を聞いてもらえました。
イラストを描きながらわかりやすく説明してもらえてとても安心できました。

水の森美容外科

リピート率90%越えの信頼と実績のある美容外科で、アンケート結果を見ると顧客満足度が高いのが特徴です。

アフターケアもしっかりしており、患者目線で治療をモットーにしています。

二重整形の費用
埋没法
(2点留め)
1年保証:80,000円
3年保証:110.000円
永久保証:140,000円
(1点追加・片目):18,000円

口コミ評価

はじめは怖かったですが、先生や看護師さんが話しかけてくれたおかげでリラックスできました。
私の目を見た上で、私に合った施術法を提案してくれました。

グローバルビューティークリニック

元心臓外科医としての技術を活かしてメスを取る院長が、丁寧に施術してくれます。

二重整形は生涯保証を約束していて、糸が取れた場合は無料で再手術が可能。もしラインの仕上がりに満足できなければ、3年以内であれば糸をとって二重の幅を変更してくれます。

二重整形の費用
埋没法(GBCスタンダード法) 1点(両目):87,480円
埋没法(GBCエターナル法) 1点(両目):114,000円
秘密の二重術(シングル) 片目:114,000円
両目:190,000円

口コミ評価

カウンセリングがとてもスムーズで、こちらからの質問にもしっかり答えてもらえました。
どんな仕上がりになるか不安でしたが、3ヶ月後、ナチュラルな感じになって満足しています。

ジョウクリニック

20年以上のキャリアを持つ美容外科医が代表を務めるジョウクリニック。

国内だけではなく、国外からの来院者も後を絶ちません。K-POPアイドルや韓国女優の施術を手掛けた名医・リムジョンハク医師の施術を受けられることでも知られています。

二重整形の費用
二重埋没法
(1点留め)
両目:40,000円
片目:28,000円
二重埋没法
(2点留め)
両目:50,000円
片目:48,000円
二重埋没法
(3点留め)
両目:100,000円
片目:60,000円

口コミ評価

しばらく目は腫れましたが、抜糸してからだんだんきれいな二重ラインになりました。
スタッフも先生もていねいかつ親切に説明してくれて好印象でした。

ガーデンクリニック大阪院

ガーデンクリニックは、大阪を中心に、東京、神奈川、愛知、福岡に店舗を構える美容外科です。

二重施術のメニューが豊富で、手軽に受けたい、目をもっと大きくしたいといった、一人ひとり違う目元の悩みにきめ細かく応えてくれます。

二重整形の費用
埋没法
(両目)
2点留め(保証なし):20,000円
2点留め(保証3年):40,000円
4点留め(保証5年):100,000円
埋没式
眼瞼下垂手術
(両目)
200,000円

口コミ評価

3日ほど腫れましたが、1週間ほどでなじんできて、とても自然な二重になりました。

大阪で二重整形を受ける前に知っておきたいクリニック選びのポイント

数多くのクリニックが点在する大阪でベストな二重整形の施術先を選ぶには、クリニックの選び方を知っておくことが大切。各クリニックが配信する長所だけにとらわれるのではなく、以下にご紹介するポイントを確認しておくことをおすすめします。

クリニックの名前だけでなく担当医で決める

二重整形でその実績が評判となり、多くの感謝や推薦の声が確認されるクリニックであったとしても、在籍する医師の技量には個人差がみられます。たとえば、豊富な知識に対して技術面に不安のある医師に当たってしまった場合、術後の結果にも良くない影響が出る可能性があるでしょう。

二重整形を受け、その結果に満足している知人が思い当たれば、紹介してもらうのも一案です。

また、施術前のカウンセリングを通じ、すべてを任せるに値する医師かどうかを冷静に見極めるなど、クリニックの名前だけで施術先を選ばないようにすることが望ましいでしょう。

カウンセリングに十分な時間が確保されているところを選ぶ

二重整形の施術に際しては担当医とのカウンセリングが実施されますが、これに十分な時間が確保されておらず、サクサクと話が進んでしまうクリニックは要注意。施術を受ける側の希望を聴き、施術方法や内容を十分に伝えるには、最低でも1時間のカウンセリングタイムが必要です。

無意味に話が長いだけでは意味がありませんが、不安や疑問を残したまま、手軽さやスピード感を強調するクリニックであれば、避けておくことが賢明でしょう。

担当医が常駐しているクリニックを選ぶ

多くの施術実績を謳うクリニックのなかには、複数の外部の医師が日替わりで来院者に応対する、勤務シフト制を採用しているケースもみられます。カウンセリングを受けた医師と当日の執刀医が異なり、希望や事前に伝えていた注意点が正しく引き継がれておらず、トラブルに発展した事例が複数報告されています。

カウンセリングを担当した医師が執刀し、術後のケアも行うといった一貫した対応が約束されているクリニックを選び、無用なリスクを回避しましょう。

二重整形の種類(埋没法と切開法)と選び方

二重整形の施術方法には「埋没法」と「切開法」の2種類があり、自身に合った方法の選択が重要です。それぞれの特徴やメリット、デメリットを正しく理解し、担当医との十分なカウンセリングを行ったうえで慎重に選択してください。

「埋没法」はメスを用いない施術方法

二重整形の埋没法とは、極細の特殊な糸を用いて行う、プチ整形の施術方法です。患者さんの目の状態に合わせて、縫い幅、結び目の数、結び加減を微調整することで、理想的な二重まぶたに近づけます。

仮に施術後の仕上がりに不満が生じた場合でも、元に戻す、あるいは二重の幅の修正が可能です。

埋没法のメリットとして、メスを用いないためにダウンタイムが短く、切開法に比べて腫れや内出血のリスクが抑えられるという点があげられます。まとまった休みが取れない、術後の腫れや痛みをできるだけ抑えたい、できる限り周囲に悟られずに二重まぶたを手に入れたいという方におすすめです。

ただ、埋没法の施術後の症状として、極細の糸が外れてしまう、時間の経過とともに左右のラインに差が生じてしまうなど、複数のデメリットも報告されています。

「切開法」は皮膚を切って行う施術方法

二重整形の切開法は、目の上の余分な皮膚を切除することで二重のラインを作りだす施術方法です。皮膚のたるみが大きく、埋没法では理想とする二重まぶたを作ることが困難な方でも、よりクッキリとした二重まぶたに近づけられます。目元の重たさや腫れぼったさも、余分な脂肪除去を施すことで、同時の改善が期待されます。

切開法のメリットとして、皮膚のたるみや余分な皮下脂肪を切除することで、スッキリと大きな目に見える、技術的に上向きまつげへの修正が可能な点があげられます。

術後の静養期間が確保でき、よりクッキリした二重まぶたを手に入れたい、埋没法では満足できる効果が得られなかったという方におすすめです。

ただし、切開法のリスクとして、埋没法と比較した場合の痛みに関する不安や、施術後の腫れをはじめとする体調の変化が生じた事例などが報告されています。また、切開法では埋没法のように元に戻すことが難しいという点も理解しておきたいところです。

二重整形の名医を見分ける方法

二重整形の結果は担当医の腕に委ねられます。失敗を防ぎ、満足できる二重まぶたを手に入れるために、以下のチェックポイントを踏まえて名医を見分けることも重要です。

まず、在籍する医師それぞれの経歴をキチンと開示している、豊富な施術症例を有しているクリニックを選択することがポイント。確かな技術力と豊富な症例数を、公式サイト上で明示配信できているクリニックを、いくつか候補としてリストアップしてから絞り込む作業もおすすめです。

そして、カウンセリングを担当した医師が執刀や術後のケアまで担当してくれるかどうかをしっかり確認することも大切。複数の異なる医師が持ち回りとなるクリニックは回避することが賢明です。

さらに、カウンセリング時にこちらの話をしっかり聞いてくれたのか、質問に対して明確な回答を届けてくれたのかも、名医を見極めるポイントです。クリニック側主導で、不安を残した状態のまま、施術を急かせるような対応があれば、話の途中でも施術を踏みとどまる判断がリスク回避につながります。

値段が適正価格かどうかの見極めも重要なポイントの一つです。低価格をメリットに謳うクリニックもみられますが、目という重要な器官の周辺に手を加えるのですから、価格は参考程度にとどめておくことをおすすめします。

候補にあげたクリニックの公式サイトの配信内容や体験談などを参考資料に、最終判断は自分自身で慎重に行いましょう。

二重まぶたの整形手術の種類

プチ整形で人気の埋没法

埋没法は、メスで切開せず、特殊な極細の糸を用い、まぶたの裏を数ヵ所止めて理想の二重まぶたを作り出す、手軽でローコストなメリットが人気のプチ整形です。

施術時間とダウンタイムが短く、万一の場合にも修正が可能など、痛みや術後の回復時間に対する不安が大きな方でも施術を受けられます。

対して糸がほどけて元に戻ってしまう、まぶたの状態によっては施術が受けられない場合など、いくつかのデメリットも見られます

埋没法に関して詳しく見る

部分的にメスを入れる部分切開法

埋没法と全切開法それぞれのメリットを活かす二重まぶた手術が、部分切開法です。

糸がはずれてしまう埋没法のリスクと、ダウンタイムに十分な時間を要する全切開法、それぞれのデメリットを抑えるこの施術法は、別名ミニ切開法、マイクロ切開法、小切開法とも呼ばれています。

身体にメスを入れることに対する勇気が必要ですが、全切開法と比較して費用面も安く、クッキリとした二重まぶたを希望される方におすすめです。

部分切開法に関して詳しく見る

より希望にそった目元のデザインに適した全切開法

まぶたの脂肪過多で腫れぼったい目、加齢などが原因の骨格は皮膚のたるみ、先天的な目輪筋の厚さなど、全切開法による施術が必要な方は少なくありません。

不要な脂肪を切除し、上まぶたの挙筋腱膜を適切に処理することで、クッキリとした二重まぶたを作り出す対処法のひとつです。

費用面が他の方法と比較して高額、十分なダウンタイムの確保が必要など、事前のカウンセリングを通じ、施術内容と術後のケアなど、しっかりとしたプランを見据えて臨む必要があります。

全切開法に関して詳しく見る

両目の距離と顔全体のバランスを整える目頭切開

目頭切開は、目頭を丁寧に切開することで二重を作り出す施術方法で、大きな目を印象づけ、目と目の距離が離れている場合、理想的なバランスに近づける効果が期待できます。

埋没法や挙筋法では、理想とする二重のラインを描くことが難しい、蒙古ひだが強く張っている方に適した施術方法です。

目頭切開に関して詳しく見る

眼瞼下垂手術はまぶたが垂れ下がる疾患対処法

眼瞼下垂と称される、瞼が垂れ下がった状態となると、弱視が進む、頭痛や肩凝りなど、身体上の不具合を発症するリスクが高まります。

加齢に伴いまぶたの皮膚がたるんでしまう、パソコンによる目の酷使やコンタクトレンズやメイクによる、後天的原因と、遺伝や筋肉や神経の不全など、先天的原因に分けられる疾患です。

目を大きく見開くことができず、日常生活に支障をきたすようであれば、眼瞼下垂手術での改善が必要です。

眼瞼下垂手術に関して詳しく見る

別のクリニックで再手術を受ける他院修正

別のクリニックで受けた二重整形手術の結果に満足できず、別の施設に修正を依頼するのが他院修正です。

埋没法による施術で用いた糸が外れてしまった、あるいは転居などの事情で、当初の施術先でケアが受けられないなど、シチュエーションはさまざまです。

二重整形に関しては、クリニックによってその手法が異なるケースも見られ、他院修正の実績が確かなクリニックの選択が重要です。

二重整形の他院修正に関して詳しく見る

目尻切開法は目を横に大きく見せる施術法

目や鼻が中心に寄った顔立ちがコンプレックスの方に向いた整形手術が、目尻切開法です。

メイクのテクニックを用いることで、目を縦に大きく見せることはできますが、横に大きくするのは困難ですが、目尻の内側の外眼膜に切り込みを入れることで、目の幅を広げる施術法です。

わずかな切開で縫合不要。斬り込みの角度によって、可愛い垂れ目や切れ長の目など、顔全体の印象を変えられるのも、目尻切開法に期待される効果です。

目尻切開の他院修正に関して詳しく見る

大阪で二重整形ができるクリニックの地域情報

心斎橋でおすすめの二重整形が評判のクリニック

国内有数の繁華街の心斎橋界隈には、大手クリニックから、地域密着型の小規模施設まで、数多くのクリニックがあります。

なかでも20年以上の歴史を誇る「心斎橋中央クリニック」、こだわりの施術が評判の「協立美容外科大阪本院」、安心のアフターケアの「恵聖会クリニック心斎橋院」、きめ細やかなサービスの「心斎橋コムロ美容外科クリニック」などがおすすめです。

心斎橋で二重整形するならこのクリニックがおすすめ

京橋でおすすめの二重整形が評判のクリニック

複数の鉄道が乗り入れる、大阪屈指のターミナル駅の京橋周辺は、美容クリニックが集まる、大阪の東の玄関口です。

2000年の開業以来、リピーターの多さで知られる「恵聖会クリニック京橋院」、1年保証が安心の「ふくとみクリニック」、独自のビーズ法で注目を集める「こまちクリニック」などがおすすめです。

二重整形の施術先を選ぶポイントとして、万一のアフターケアを見据えた、駅チカのクリニックを選ぶのもポイントで、ご紹介の各クリニックはいずれも、駅から徒歩5分以内のロケーションも魅力です。

京橋で二重整形できるクリニックを厳選

梅田でおすすめの二重整形が評判のクリニック

キタの名称で知られる梅田は、西日本最大級の繁華街であると同時に、二重整形を実施するクリニックの激戦区です。

美容外科ではめずらしいISO取得の「聖心美容外科」、豊富な経験を持つ医師が常駐する「ヴェリテクリニック」、リーズナブルな料金設定が魅力の「品川整形外科」がおすすめです。

大阪府下だけでなく、神戸や京都方面からのアクセスにもすぐれた梅田だからこそ、気になるクリニックがあれば、まずは直接足を運び、無料相談などを積極的に活用されると良いでしょう。

梅田で二重整形おすすめのクリニックはここ!

難波でおすすめの二重整形が評判のクリニック

ミナミの名称で知られる活気あふれる難波周辺は、美容クリニックも多数点在しており、仕事帰りや買い物のついでに立ち寄ることができるエリアです。

豊富な施術メニューを誇る「恵聖会クリニック」、丁寧なカウンセリングが評判の「心斎橋中央クリニック」、独自の麻酔を用いた痛みへの配慮が嬉しい「共立美容外科大阪院」などがおすすめです。

大阪府内北部だけでなく、奈良や和歌山方面からのアクセスもいいこともメリットです。

難波のおすすめ二重整形クリニックまとめ

 

二重の美容整形ガイド 大阪版